美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

くせ毛の原因と正しい対策はこれ!

髪のセットに時間がかかるし、雨の日はせっかくセットしていても気がつけば大爆発。
ほんと、くせ毛って憂鬱ですよね。

縮毛矯正かけないとどうせ無理だし・・・と思ってしまいますが、このくせ毛理由によっては改善するって知ってましたか?

そこで、ここではくせ毛の原因とその対策について探っていきたいと思います。

くせ毛の原因

くせ毛とは、髪がまっすぐにならず曲がって生えてくる状態のことを言います。
生まれつきくせ毛の方もいれば、小学校高学年くらいから急にひどくなる方もいるんじゃないでしょうか。
「パーマかけなくていいからいいじゃん。」と直毛の人に言われることもありますが、パーマとも違ってとにかくまとまりにくいんですよね。

多くの人が悩むくせ毛。
どうして、くせ毛になってしまうんでしょうか?

遺伝によるもの

くせ毛で一番多いのが、遺伝による要素です。
お父さんやお母さんがくせ毛だと、子供もくせ毛になる可能性が高くなります。

私も小学校高学年くらいからくせが強くなってきて、くせ毛歴数十年なのですが、母がくせ毛で、うちの子供達もくせ毛で髪のうねりが強いので、やっぱりくせ毛の遺伝の要素って強いんだなとつくづく感じます。

遺伝によるくせ毛の場合、生まれた時からくせ毛のことが多くなりますが、思春期の年代でくせ毛になったり、くせ毛が強くなることも多いです。
思春期でくせ毛になるのは、ホルモンバランスが変化することに伴い、柔らかい髪質から硬い髪質へと変わることが原因です。

この遺伝によるくせ毛は、基本的に治ることはありません
ですので、正しいケアでクセの状態をコントロールし、美しく見せていくことが重要になります。

毛穴の汚れ

もともと直毛であっても、最近くせが気になるようになってきて・・・ってことありますよね。
この原因は頭皮に詰まった皮脂や古い角質、老廃物等の汚れによるもの
これらの汚れが毛穴に詰まって圧迫することで、そうした毛穴からは真っ直ぐな髪の毛が生えてこなくなるんです。

シャンプーやトリートメントに含まれる成分にも毛穴を詰まられる原因となるものがありますので、ヘアケア商品をしっかりと選ぶようにしましょう。

血行不良

「髪の毛は血液で出来ている」
こう聞いたことってありませんか?
実際には、髪の毛はたんぱく質からできているのですが、その栄養分を頭皮に届けるのは体を流れる血液です。
つまり、栄養を頭皮に届けるためには血行促進が大事になるんです。
血行不良になると、頭皮に必要な影響が送られなくなりますので、毛根に変化が生まれくせ毛になってしまいます。
血行が悪くなる原因には、ストレスや冷え、不規則な生活など様々な要因が考えられますので、注意しましょう。

くせ毛の種類

くせ毛と言っても、種類があってその対処法も異なります。

波状毛

日本人のくせ毛で最も多いのが波状毛
軽くうねったように見えたり、パーマがかかっているように見えたり様々ですが、一見直毛に見える人でも内側が波状毛になっていたり、その状態は様々です。
共通して言えるのが、湿度が上がると髪の毛が膨らんでしまうこと。
梅雨になると、くせがひどくなるという方がこのタイプです。
遺伝的な要素が強いのですが、頭皮の毛穴が詰まることで髪がまっすぐに生えてこず、うねりが強くなることがあります。

縮毛

細かく縮れた強いくせ毛です。
日本人には少ないのですが、縮れた感じの髪の毛でザラザラ・ゴワゴワな感触なのが特徴です。
かなり強いくせ毛ですが、縮毛矯正で伸ばすことができます。

連球毛

1本の髪の毛に太い所と細い所があって、触るとゴワゴワした質感なのが特徴です。
見た目は直毛に見えることも多いです。
連球毛はキレ毛になりやすく、髪を伸ばしにくいのが特徴です。
くせ毛は縮毛矯正でキレイになることが多いですが、この連球毛の場合は髪が切れてしまう可能性が高いので美容院で断られることもあるようです。
髪に負担をかけないヘアケアが大事になります。

捻転毛

捻転毛とは、髪の毛がねじれているくせ毛のこと。
太さに均一感がなく、髪のところどころでコイル状にねじれているのが特徴です。
見た目は直毛のように見えることも多いのですが、ねじれがあることで髪がパサついて見えたり手触りが悪かったりします。

遺伝的な要素が強いのですが、毛穴に皮脂や汚れが詰まることで髪がねじれやすくなってしまいます。

くせ毛の対処法

どのくせ毛も遺伝的な要素が強いのですが、毛穴のつまりや血行不良などの後天的な要素もありますので、ヘアケアが重要になります。

まず大事なのが、どのタイプのくせ毛であっても頭皮の毛穴をつまられないということ
頭皮の毛穴が詰まっていると、髪がまっすぐに生えてくることができません。
そうすると、うねりが強く出るようになりますので、シャンプーの際には毛穴の皮脂や汚れをきちんと落として、地肌を健やかに保つということが何より重要になります。

また、髪の健康のためには、バランスの良い食事など規則正しい生活が重要になります。
食事と髪って直結しているように思えないですよね。
でも、私たちの体は食べたもので作られています。
つまり、髪の毛も同じ。
髪の毛を作るのに必要な栄養素が足りていないと、健康な髪は育ちません。
健やかな髪を育てるためには、髪の主成分であるタンパク質をたっぷり摂るようにしましょう。
特に、植物性タンパク質が豊富な大豆がオススメ。
同時に、タンパク質を体内で分解してアミノ酸に変える際に必要になるビタミン、健康維持に欠かせないミネラルを同時に摂ることで、髪質改善につながりますので規則正しく栄養バランスのとれた食事を心がけるようにしましょう。

また、日本人に最も多い「波状毛」は湿気に弱く、湿度が上がるとうねりが出てしまうのが特徴です。
つまり、髪の毛がしっかり乾いていないと、うねりが出やすくなってしまいます。
シャンプー後はしっかり髪の根元から乾かすようにしましょう。

くせの強い縮毛や、広がったりうねりのでやすい波状毛は、ストレートパーマや縮毛矯正をするのもオススメです。
ただし、縮れた髪の毛を薬剤の力でまっすぐに伸ばす縮毛矯正は髪に負担がかかりますので、その後のヘアケアをしっかり行って髪のダメージを最小限に抑えるようにしましょう。

どうでしょうか。
くせ毛と言っても、こんなに種類があって、その種類によって対策法も違うんですね。
自分のくせの状態を知って、美しい髪を育てましょうね!

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室