美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

その白髪染め、ちょっと待った!


見た目年齢をあげてしまう白髪。
1本あるだけでも目立つのに、まとまった白髪ってどうしても気になってしまいますよね。

白髪を見つけたら白髪染めを考えると思いますが、その白髪染め、髪にダメージを与える原因となってしまうかもしれませんよ!

その白髪染め、ちょっと待った!

白髪染めといえば、美容院に行って染めてもらうのがポピュラーで綺麗に染まるやり方だと思いますが、美容院に行く手間がかかったりコストが高いっていうのがネック。

その為、白髪を手軽に染めようと思うと、

  • 市販の白髪染め
  • カラートリートメント

など自宅でできるセルフケア商品を使ってみようと思われる方も多いんじゃないかと思います。

でも、これらのセルフケア。
やり方によっては、髪に負担がかかってしまいますので、注意が必要になります。

注意が必要なセルフケア市販の白髪染め

これは美容師さんに相談すると、口を揃えて「やめた方がいい」と言われることが多いです。
でもドラックストアに行くと、たくさんの種類の白髪染めが並んでいて、実際使われていることも多いですよね。

では、どうして市販の白髪染めって、注意が必要になるんでしょうか?

ドラックストアなどで販売されている市販の白髪染めは、ジアミンが配合されているものが大半で肌に合わないとアレルギー反応が出ることがあります。
また、誰でもムラなく同じような効果を得られるように、薬剤の配合の濃度は一定となっていますので、かなり強めの配合となっています。

ですので、髪への負担も多く、繰り返し使うことでダメージがかなり大きくなってしまいます。
また、素人が塗るヘアカラーは、染めムラや色ムラの原因となってしまうことも多いです。

急ぎで染めたい!って時でも、市販のヘアカラーを使うことはオススメできません。

注意が必要なセルフケアカラートリートメント

毎回美容院に行く時間もないし、コスト的にも大変って方にオススメなのが、ヘアカラートリートメント
トリートメントにカラーリング効果が追加されているので、髪や地肌に優しくダメージがないのがポイント。
でも、万能に思えるカラートリートメントですが、注意が必要でもあるんです。

まず、一つ目は1回では染まらないってこと。
「明日お出かけの予定があるから、白髪を染めたい!」
そう思っても、カラートリートメントは1回では綺麗に染まりません
特に、初めて使う場合には3回ほど使うことでしっかり染まりますので、急な予定に合わせてってことは難しいと思います。

また、通常美容院で白髪染めをされている方が、カラートリートメントを併用する場合も注意が必要です。
カラートリートメントは髪の表面に塗料を着色し、ほんのすこしだけ開いたキューティクルの隙間から徐々に塗料を入れていくという方法。髪の表面をコーティングしているものも多いので、連続して使うことで髪の表面に蓄積し、次に白髪染めをする時に染まりが悪くなるということがあります。
カラートリートメントと美容院の白髪染めを併用する場合には、美容師さんに相談の元、白髪染めをする2週間くらい前からカラートリートメントの使用は控えるようにしましょう。

頭皮や髪に優しいのに染まりやすい ヘアカラートリートメントはこちら

白髪を隠すことができる白髪染めですが、髪を傷める原因となったり、次に美容院に行った時に綺麗に染めることができなかったりと、トラブルの原因にもなりかねません。
正しい知識を持ち上手に利用して、黒髪ケアしましょうね!

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室