美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

ぺたんこ髪を自然にボリュームアップさせる方法

  • 髪にボリュームがない
  • 雨の日は特に前髪がぺたんこになっちゃう
  • トップがボリューム不足で老けて見える

ボリューム感が不足したぺたんこ髪にお悩みではないですか?
生まれつきの髪質だけでなく、加齢とともに髪が細くなりボリューム不足に悩む女性が今増えているんです。
ペタッとした髪は、疲れた印象や老け見えの代名詞。

そこでここでは、悩みの種であるぺたんこ髪を自然にボリュームアップさせる方法についてご紹介します。

どうしてぺたんこ髪になるの?

ぺたんこ髪にはいくつかの原因があります。

その1 生まれつきの髪質

もともと髪が細く柔らかい毛質の人もいれば、太くてコシのある髪質の人もいますよね。
この生まれつきの髪質は髪のボリュームに大きく影響します。
髪が細く柔らかい毛質の人は、ハリやコシがないので髪がぺたんこになりやすいという特徴がありますので、髪にボリュームが出しにくくなります。

その2 老化

加齢に伴って身体やお肌にも影響があるように、髪の質にも影響が出ます。
この原因の一つは、女性ホルモンの減少
女性ホルモンは卵巣から分泌されるホルモンで、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。
このうち、髪や肌にハリや潤いを与える働きがあるのがエストロゲンです。
女性ホルモンは初潮を迎える頃から分泌が増え始め、そのピークは20代後半から30代前半まで。その後は徐々に低下を始め、閉経を50歳頃には殆ど分泌されなくなってしまうんです。
つまり、エストロゲンの分泌の低下が始まる30代後半くらいから徐々に髪からコシやハリがなくなっていくので、髪のボリュームダウンに悩む人が増えていくんです。

また、老化に伴って血管が収縮したり血流が低下し、全身の血行が悪くなってしまいます。
栄養分や酸素は血液の循環によって全身に運ばれるので、血流が低下すると頭皮に栄養が届かなくなり、髪のハリやコシがなくなったり抜け毛に悩むようになってしまうんです。

その3 生活習慣

  • 睡眠不足でいつも眠い
  • 最近運動をしていない
  • タバコを吸う習慣がある
  • ファーストフードやコンビニで食事を済ませることが多い
  • ストレスを抱えている

これらの項目に1つでもチェックがついた方は要注意。
このような生活習慣は、自律神経のバランスを崩し、また血行不良を招いてしまいます。
血行不良やホルモンバランスの乱れは、頭皮にも影響を及ぼし髪のハリやコシ不足を招いてしまいますので、注意が必要です。

ぺたんこ髪をボリュームアップさせる方法

では、どうすればぺたんこ髪を自然にボリュームアップさせることができるんでしょうか?
ポイントは3つです。

ポイント1 シャンプーを見直す

シャンプーとは元々髪や頭皮の汚れを落とす目的で使うものですが、頭皮の皮脂を落とそうと洗いすぎたり、洗浄力の高いすぎるシャンプーを使っていませんか?
市販のシャンプーは洗浄力が高いものが多いので、さっぱりした洗い上がりとなる反面、頭皮にとって必要な皮脂までも落としてしまうことがあります。
必要な皮脂が落ちてしまった頭皮は乾燥し、その乾燥を補う為にさらに皮脂を分泌させます。この皮脂が髪をべたつかせ、ぺたんこ髪を招いてしまうんです。
ぺたんこ髪に悩む方には、洗浄力がマイルドなアミノ酸系のノンシリコンシャンプーがオススメ。
さらにボリュームケア成分が配合されているシャンプーなら、ハリ・コシのある強くイキイキした髪が育ちやすい環境をサポートしてくれますよ。

100%天然由来のアミノ酸シャンプーならharu kurokamiスカルプがオススメです

ポイント2 ドライヤーを見直す

ドライヤーを使って、しっかり髪って乾かしていますか?
ドライヤーは髪を乾かすだけでなく、翌日の髪のふんわり感を作るための大事な下準備。
ドライヤーでざっと乾かして終了っていう方はこの機会に見直してみましょう。

ドライヤーで髪を乾かすポイントは2つ。
1 ドライヤーは下から上方向に向かってあてる
2 根元の立ち上がりを作る

この2つです。
まず、下から上に向かって立ち上げるようにドライヤーをあてて髪を乾かしましょう。
上から下に向かって風を当てると髪を押さえつけてしまいますので、ぺたんこ髪になりやすくなります。
ドライヤーを上方向に向けて、髪の根元を下から上に向かって風を当ててあげましょう。

ある程度髪が乾いたら、ブラシを使って仕上げをしていきます。
ブラシを髪の根元につけて、立ち上がりをつけるようにブラシの部分にドライヤーの熱を当てます。
この時髪を乾かす時と同じように、ドライヤーの熱を下から上方向に向かって当てます。
こうすることで、髪の根元にふんわりとした立ち上がりができ、ふんわりした印象になりますよ。

ポイント3 スタイリング

前日の夜に、ドライヤーでふんわりとした立ち上がりを作っていても、朝になるとつぶれてしまっていることがあると思います。

そこで、ふんわり感アップのスタイリングをしていきます。
朝起きたら、前髪の根元をシングルペンでくるっと巻いて止め、髪をしっかり立ち上げさせます。この時、3〜5ヶ所くらいに分けて止めると立ち上がりがつきやすくおすすめです。
このピンをつけた部分にドライヤーを1分ほど当て、ピンを外し髪をなじませます。
この一手間で根元に立ち上がりがしっかりとつきますよ。

また、いつも同じ分け目だと髪に癖が付いているので、ぺたんこになりがちです。
少し分け目をずらしてあげるとボリュームを出すことができます。
また、この時夜のドライヤーと同じように、ドライヤーを髪の根元に当ててあげると髪を根元からふんわりと立ち上げることができます。

ぺたんこ髪を防ぐには、シャンプーとドライヤーが重要です。
普段のお手入れに取り入れてみることで、ふんわり髪を手に入れることができますよ。
ぜひ、試してみてくださいね!

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室