美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

髪と頭皮のお悩み相談室

アミノ酸シャンプーを使っているのに髪がパサつくことってあるの?

Question〜質問〜
最近シャンプーを変えてから、髪がパサついて困っています。
アミノ酸系のシャンプーなので一見髪に良さそうなんですけど、パサパサになります。
アミノ酸系のシャンプーで髪がパサつくことってあるんでしょうか?
Answer〜回答〜

アミノ酸シャンプーと言っても、アミノ酸系成分は少しだけで石油系成分が大半のシャンプーも存在します。
質のいいアミノ酸シャンプーを選ぶようにしましょう。

髪のパサつきの原因には、紫外線による髪へのダメージ、パーマやカラーによるダメージ、髪を乾かさずに寝てしまったことによるダメージなど様々な要因がありますが、その一つに「シャンプーによる頭皮の乾燥」という原因があります。

シャンプーは髪や頭皮を洗い清潔に保つためのものですが、洗浄力の強いシャンプーを使うことで、頭皮に適度な油分を洗い流してしまい頭皮がカサカサになってしまうことがあります。
頭皮の適度な油分は髪のバリアのようなもので、乾燥から髪を守ってくれるんです。
つまり、カサカサ頭皮は髪のパサつきの原因となってしまうんです。

髪がパサパサになるとどんなケアをしますか?

おろらく、髪のパサつきが気になるようになると、トリートメントを使ったり、保湿力の高いものに変えたりということをしがちですが、髪がパサついている時に重要なのはトリートメントよりもシャンプー選びなんです。

アミノ酸系のシャンプーの選び方

シャンプーを選ぶ際に大事になるのが、洗浄力が強すぎない頭皮に優しいもの。洗浄力が穏やかな「アミノ酸系のシャンプー」がオススメです。

では、アミノ酸系のシャンプーってどんなものなんでしょうか?
アミノ酸系シャンプーの洗浄成分は「たんぱく質」由来のもの。
たんぱく質は私たちの体を構成している物質なのですが、乾燥している髪の毛はたんぱく質が不足しています。
アミノ酸系シャンプーの洗浄成分は、この不足したたんぱく質由来であるため、しっとりとした仕上がりになるんです。

でも、アミノ酸系シャンプーと言ってもなんでもいい訳ではありません。
ドラックストアなどに売られている安価なアミノ酸系シャンプーには、アミノ酸系以外の洗浄成分が配合されていることがあります。

アミノ酸シャンプーとパッケージに記載してあっても、その配合量はほんの少しで石油系成分がたくさん配合されたものもあります。
質のいいアミノ酸シャンプーを選ぶようにしましょう。

そして見分け方にはポイントがあります。
シャンプーのボトルの裏には、成分表示がされていると思いますが、この記載されている順番は配合量の多いものから順に記載されています。

アミノ酸シャンプーの成分で代表的なものは以下のようなものがあります。

・メチルアラニン
・メチルタウリン
・ココイル
・ベタイン
・グルタミン酸
・グリシン
・サルコシン

一番配合量の多い「水」の次にこれらアミノ酸系洗浄成分が記載されたものを選ぶようにしましょう。

どうでしょうか?
アミノ酸シャンプーと言っても、いろんな商品がありますので、質のいいシャンプー選びしましょうね!

Pocket

Review  オススメ商品