美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

髪と頭皮のお悩み相談室

カラートリートメントは黒髪も染まるの?

Question〜質問〜
最近白髪が気になるようになってきました。
まだ全体を白髪染めするのには抵抗があるので、カラートリートメントを使ってみようと思っています。
茶色のカラートリートメントを使うと、色は黒髪も含めて全体的に茶色になるんでしょうか?
Answer〜回答〜

カラートリートメントは白髪だけが染まります。
黒髪は染まりませんので、地毛にあった色のカラーを選ぶようにしましょう。

ヘアカラートリートメントとは、トリートメントしながら髪の表面に塗料を着色しヘアカラーをすると言うアイテムです。
一般的なヘアカラーと違って、ほんの少しだけキューティクルを開きそこから色素を絡ませ、髪の補修と保湿も同時に行っているので、髪を傷めることなく綺麗に染めることができます。

ヘアカラートリートメントは黒髪は染まりません。
あくまでも、色がない白髪だけに色をつけることができるっていう商品なんです。
白髪を白い画用紙、黒髪を黒い画用紙としますよね。
白い画用紙に茶色のマジックで文字を書くとしっかり色がつきますが、黒い画用紙に茶色のマジックで文字を書いてもほとんと発色しませんよね。
それと同じで、あくまでも白髪だけが染まるというアイテムなんです。

つまり、茶色のカラートリートメントを使うと、白髪は茶色に染まり、黒髪はそのままの黒い状態ということになります。
その為、カラートリートメントで自然に染めるには、地毛に近い色味のカラートリートメントを選ぶようにしましょう。
もともと、カラーリングをしてブラウン系の髪色であればブラウンを、カラーリングをせずに黒髪の方であればブラック系のカラーを選ぶことをお勧めします。

ヘアカラートリートメントの特徴

白髪だけに色がつき、地毛には色がつかない

ヘアカラートリートメントは白髪だけが染まり、黒髪には色はつきませんので、地毛のカラーに合わせてカラーを選ぶようにしましょう。

最初は染まりにくいので3回ほど連続で使った方がいい

一般的な白髪染め(ヘアカラー)は、薬剤でキューティクルをしっかり開きそこから塗料を入れるので一度でも色が入るのですが、ヘアカラートリートメントは「地毛の上から染料でコーティングする」と「ほんの少しだけキューティクルを開き塗料を入れる」という商品。
健康な髪はキューティクルがしっかり閉じているので、ほんの少ししかキューティクルを開かないカラートリートメントではどうしても塗料が入りにくくなっています。
その為初めて使う時には3回程度使って初めて、白髪が気にならなくなると思います。

1〜2週間ほどで徐々に色が抜けていくので、1週間に1回くらいの頻度で使う必要がある

カラートリートメントは基本的には地毛の上に塗料をコーティングしているので、どうしても色が徐々に色が抜けていくという性質のものです。
綺麗に染まっていても1〜2週間ほどで徐々に色が抜けてしまうので、1週間に1回くらいの頻度で使う必要があります。

このように、きちんと理解して使えば、髪を傷めることなく白髪を染めることができる安全で便利なアイテム。
正しく使って、きれいな黒髪を手に入れましょうね!

頭皮や髪に優しいのに染まりやすい ヘアカラートリートメントはこちら

Pocket

Review  オススメ商品

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室