美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

薬用シャンプー「クイーンズバスルーム」のよくある質問

湿気でウネウネ、スタイリングも決まらない。
そんな扱いづらいくせ毛を水のチカラで自然に扱いやすくするっていう新発想のシャンプー「クイーンズバスルーム」。
実際使ってみる前に疑問を解消したい!って方へ、「クイーンズバスルーム」に関するよくある質問をまとめてみました。

シャンプーは2度洗いすべき?
クイーンズバスルームはシャンプーの2度洗いを推奨しています。
というのも、夜の髪は皮脂や整髪料等でとても汚れており、1度洗いではその汚れは落ちにくいことがあります。
もちろん、洗浄力の強いタイプのシャンプーであれば髪の汚れは一度で取れると思いますが、クイーンズバスルームはベビーシャンプーに採用されるほど髪や地肌に優しい成分でできているアミノ酸系のシャンプーであり、髪や地肌に負担がかからないのがポイントです。
その為、髪や頭皮の汚れが強い場合には一度洗いでは落ちないケースが考えられます。

髪を洗った時に泡立ちがあまり良くないなと思った時はまだ汚れが落ちきれていないサイン。
2度洗いをすることで、すっきり汚れをオフすることができますので、2度目のシャンプーでしっかり泡立てて洗い髪の汚れを溶かし出してあげましょう。
この汚れをしっかりオフすることがその後に使うトリートメントの効果を高めるポイントにもなりますので、2度洗いをお勧めします!

1回の使用量はどのくらい?
髪の長さににもよりますが、シャンプーはセミロングの場合は1回上がりヘアソープ2プッシュ分が目安です。
ショートの場合には1プッシュ程度、ロングの場合には3プッシュ程度と髪の長さによって、使用量は調整してください。
尚、クイーンズバスルームは髪の2度洗いが推奨されています。
2度洗いの場合には、2プッシュ×2回の4プッシュ分が1回あたりの使用目安になります。

また、トリートメントはセミロングの場合はチューブ6cmくらいが目安です。
髪の長さや多さによっても多少異なりますので、自分の髪質や長さによっても調節してください。

トリートメントを頭皮に塗布してベタベタしないの?
くせ毛の原因の一つは、頭皮の毛穴のたるみだと言われています。
年齢を重ねると顔もたるんでいきますが、同じように頭皮もたるんでいくんです。
昔は髪にくせなんてなかったのに、年齢とともにくせが気になるようになってきたって方多いですよね。
これは、頭皮の毛穴のたるみによって楕円状に歪んでしまった毛穴から髪が生えてくることが原因なんです。
この現象を改善する為に、頭皮ケアが重要になります。
クイーンズバスルームの薬用トリートメントは髪、頭皮の両方に使えるよう処方開発されていて、栄養価が高く保湿力が高いのが特徴。
その為、頭皮をしっかりと保湿することで、たるみケアをするという発想のトリートメントなんです。

トリートメントって地肌につかないように髪につけるイメージがありますが、クイーンズバスルームは髪・頭皮両用のトリートメントであり、頭皮を健康にする為のものですので、もちろん頭皮につけて問題ありません。
頭皮につけた後に、きちんと洗い流せばベタベタするということもありません。

妊娠中でも使えるの?
クイーンズバスルームは皮膚刺激性試験が行われており、頭皮やお肌に刺激がなく優しい成分です。
妊娠中、出産後も使用することができますので、安心してご使用ください。
クイーンズバスルームを使うとくせ毛が治るの?
ダメージやくせのある髪は、とても乾燥しやすいという特徴があり、常に水分不足の状態です。
だから、空気中の水分(湿気)を髪に取り込んでしまい、その後乾燥することでくせが戻ってしまうことで、髪が広がったりくせが気になるようになります。
クイーンズバスルームは髪に水分をしっかり保持させ、髪を湿気に影響されにくい状態にするという発想の製品。
使うことでくせ毛が治るわけではありませんが、くせに影響されにくい扱いやすい髪に整えることができるんです。
子供も使えるの?
クイーンズバスルームは、クイーンズバスルームはアミノ酸由来の独自洗浄成分で、髪や肌に負担をかけず優しく洗い上げます。
この洗浄成分はベビーシャンプーにも使われる成分ですので、お肌に刺激が少なく環境にも優しい洗浄成分なんです。
皮膚科医師監修の元行われた皮膚刺激性試験では皮膚刺激指数「0.0」の低刺激品と判定されており、まさに赤ちゃんから大人まで安心して家族で使うことができるシャンプー&トリートメントなんです。
Pocket