美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

クロエベールのよくある質問

泡で染めるカラートリートメント「クロエベール」。
カラートリートメントなのに、染まりやすく色が落ちにくいとジワジワと人気が出てきているアイテムです。
そこでここでは、実際使ってみる前に疑問を解消したい!って方へ、「クロエベール」に関するよくある質問をまとめてみました。

クロエベールの1回の使用量はどのくらい?1本でどのくらい使えるの?
全体を染める場合には、
・ショートヘアなら ピンポン玉大4個分
・ミディアムヘアなら ピンポン玉大5個分
・ロングヘアなら ピンポン玉大6個分
が目安となります。

クロエベールは1本が100g入りなので、
・ショートヘアなら 1本で4〜5回分
・ミディアムヘアなら 1本で2〜3回分
・ロングヘアなら 1本で1〜2回分
となります。

クロエベールはどれくらいの頻度で染めたらいいの?
カラートリートメントは、1度でしっかり染まるのではなく徐々に染まるタイプの染毛料です。
はじめて使う時には、3日くらい連続して使うとよりしっかりと染まりやすくなります。
染まった後は週に1~2回ほどのペースでご使用するのがオススメです。

クロエベールは一人で簡単に染めることができる?
クロエベールは泡タイプの白髪染めなので、ムラになりにくいのが特徴です。
一人でも簡単に染めることができますよ。
染めにくい生え際やこめかみの部分はコームやハケを使うとより染まりやすくなります。

クロエベールってジアミン系の塗料は使われていないの?
ジアミン系酸化染毛剤やタール系色素は不使用ですので、ジアミンアレルギーの方でも安心して使うことができます。
クロエベールって、カラー剤特有の嫌な匂いってあるの?
クロエベールは酸化染毛剤が使われていないので、カラー剤特有のツンとする嫌な臭いはありません。
合成香料も不使用でエッセンシャルオイルが贅沢に配合されているので、香りに癒されながら染めることができます。
クロエベールを使った後に、美容院で白髪染めってできるの?
カラートリートメント全般に言えることですが、カラートリートメントの塗料などの成分が髪に残っていると、ヘアカラーの際に邪魔になってしまい色ムラの原因になってしまいます。
クロエベールでカラートリートメントをした後に通常のヘアカラーをする場合には、美容室に行く前の数週間程度はクロエベールの使用を控え、カラートリートメントが色落ちするようにしっかりシャンプーをし、色が落ちてから美容室に行くようにしましょう。
クロエベールがなかなか染まりません。どうすれば染まってくれる?
クロエベールはトリートメントといっても、シャンプー前の乾いた髪に使うタイプのカラートリートメントです。
乾いた髪に使うようにしましょう。

より染まりやすさを求める方は、使用量の1.5倍の量を使うことがオススメ。
また、クロエベールを髪につけた後にラップやヘアキャップを被って、入浴をしたりドライヤーで暖めるとより染まりやすくなります。

クロエベールって一度染めて、どのくらい持つの?
カラートリートメントは塗料を髪の内部に入れ込んでる訳ではなく、髪の表面に着色させているマニキュアタイプの白髪染めです。
そのため、シャンプーをする度に徐々に落ちていきます。
シャンプーする度に少しづつ色落ちしていき、2週間もすれば元の白髪に戻ってしまいます。
1週間に1〜2回くらいのペースで使えば、白髪が気にならない状態を維持することができるでしょう。
クロエベールは素手で染めてもいいの?
爪の間や指の指紋の部分に染料が入ると落ちにくくなります。
必ず手袋を着用して使うようにしましょう。

クロエベールは眉毛やまつ毛に使っても大丈夫?
クロエベールは頭髪専用の商品なので、眉毛やまつげには使えません。
クロエベールは男性でも使えるの?
男女問わず使うことができます。
クロエベールは妊娠中・授乳中でも使うことができる?
妊娠・授乳中は体質的にデリケートな時期です。
カラートリートメントの使用は控えましょう。
クロエベールは肌が弱くても使うことができるの?
クロエベールはパッチテスト・アレルギー試験済みです。
ですが、すべての方にアレルギーが起こらないという訳でないので、必ず事前にパッチテストを行った上で使うようにしましょう。
クロエベールは服や顔についてしまった場合はどうしたらいい?
服や顔についた場合、すぐに洗い流してください。
繊維の種類によっては色が落ちない事がありますので、できるだけつかないように、シャワーキャップを被ったりして注意して使うようにしましょう。

泡タイプのカラートリートメント
「クロエベール」はこちら

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室