美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

泡タイプのヘアカラートリートメント【クロエベール】の正しい使い方

自宅で染めるセルフカラーって、ムラになってなかなかキレイに染めれないから、今は手軽で使い易い泡タイプが主流になっていますよね。

ヘアカラートリートメントも同じように泡タイプのものが使いやすいと話題になっています。

そこでここでは、泡タイプのカラートリートメント「クロエベール」の使い方についてご紹介します!

泡タイプのヘアカラートリートメント「クロエベール」の正しい使い方

ぷるぷるの泡で染めるカラートリートメント「クロエベール」。
乾いた髪に使うタイプなので、初めての時は使い方に迷っちゃいますよね。
そこで、ここでは「クロエベール」の正しい使い方についてご紹介します。

ステップ1 使用量をチェック

まずは、髪の長さによって使用量をチェックしておきましょう。

全体を染める場合の使用量は

・ショートヘア ピンポン玉大4個分
・ミディアムヘア ピンポン玉大5個分
・ロングヘア ピンポン玉大6個分

が目安です。

クロエベールは1本が100g入りなのですが、1本でショートなら4〜5回分、ミディアムなら2〜3回分、ロングなら1〜2回分です。

ステップ2 乾いた髪に使う

まず、前提としてクロエベールはシャンプー前の乾いた状態に髪に使います。

素手で使うと爪先や指の指紋の部分などが落ちにくいので、手袋を手にはめて使いましょう。

缶を上下によく振り、垂直にして手袋をはめた手にステップ1の量を取ります。

ステップ3 髪になじませる

髪全体に馴染ませます。
生え際やもみあげの部分などは、ハケやコームを使うとムラなく染まりやすくなりますよ。

ステップ4 時間をおく

全体的に馴染んだら、10分~15分ほど放置します。
キャップやラップで密封すると頭皮の体温で染まり易くなりますし、テレビを見たり家事をしたりと好きなように待ち時間を過ごすことができます。

ステップ5 すすぐ

全体を色が出なくなるまでしっかりお湯ですすぎ、通常通りシャンプーをしましょう。
その後、髪を乾かしたら完了です。

1度でより効果的に染めるためのポイント

より効果的に染めたい!という方は、使用目安の約1.5倍の量を使って染めましょう。
たっぷりとムラなく馴染ませてからヘアキャップやラップで密封し、放置時間中に入浴をしたりドライヤーの熱で頭髪を温めるとより染まりやすくなりますよ。

乾いた髪に使うタイプのクロエベールは染まりやすいのですが、初めて使う場合は2〜3日連続で染めるのがオススメです。
2日連続で染めるとこのようにしっかり色が入っているのがわかりますよ。

しっかり色が入った後は、その後週に1〜2日のペースで使うと、艶やかな黒髪をキープすることができるのでオススメです。

正しい使い方で、うる艶髪を手に入れましょうね!

泡タイプのカラートリートメント
「クロエベール」はこちら

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室