美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

シャンプー、コンディショナー、トリートメントの役割


シャンプー、コンディショナー、トリートメント。
ヘアケアアイテムっていろいろありますが、どんなアイテムを使っていますか?

そのアイテムの役割を知って、自分の髪に合わせたケアを行いましょう。

シャンプー、コンディショナー、トリートメントの役割

シャンプーの役割

シャンプーの役割は、髪についた汚れやホコリを洗うだけでなく、頭皮の皮脂や汗を洗い流すためのもの。
頭皮って、見えないので分かりづらいのですが、顔のTゾーンの3倍もの皮脂線が存在しており、毎日皮脂が分泌しています。
髪についた汚れやホコリであれば、水で洗うだけでも洗い流すことができるのですが、特に皮脂は水で洗うだけでは綺麗に落ちてはくれません。
だから、シャンプーを使って髪を洗うことで、髪の汚れとともに、頭皮の皮脂や汗を洗い流すということがシャンプーの役割になるんです。

リンス、コンディショナーの役割

リンスとコンディショナーは殆ど同じような役割を持っています。
シャンプーをした後って、髪のごわつきや軋みが気になりますよね。
だから、指どおりやクシどおりを良くして、乾燥や摩擦から髪がダメージを受けないようにする必要があります。
リンスやコンディショナーは、この洗いざらしの髪の表面をコーティングして保護膜を作るという目的があるんです。

リンスとコンディショナー。
商品によって呼び方が違うだけ?って思いますが、どちらも髪の表面にコーティングを行うという目的のものであり明確に線引きはないようですが、コンディショナーの方が髪のうるおいを保つ目的を重視し保湿成分などがプラスされたものが多いようです。

トリートメントの役割

トリートメントは髪の内側に成分を浸透させ、髪の傷みを補修したり、クセやうねりといったものをケアする為のアイテム。
特に、ダメージを補修する機能があり、油分や髪の保護成分を効率良く髪の内部に浸透させ、髪を健康に導いてくれます。

特に、ヘアカラーやパーマで髪が傷んでいる方は、トリートメントでしっかりと髪を保護してあげることをオススメします。

シャンプー、コンディショナー、トリートメントの使い方

では、この3つのアイテム。
どのように使い分けていけばいいんでしょうか?

基本的には、日々の洗髪はシャンプー&コンディショナー使いで大丈夫です。
シャンプーで髪を洗った後に、コンディショナーで髪を保護してあげましょう。
また、コンディショナーはトリートメントのようにつけた後に時間をおく必要がありません。
髪全体になじませた後に、すぐに洗い流して大丈夫です。

髪の傷みが気になる時は、シャンプー&トリートメント使いがオススメ。
シャンプーで髪を洗った後に、トリートメントを髪全体につけてケアしていきましょう。
トリートメントは栄養成分を髪に浸透させるため、しばらく時間を置くことをオススメします。
さらに、その効果を高めるためには蒸しタオルを使うこともオススメ。
軽くタオルドライした髪にトリートメントをつけて、蒸しタオルで髪を包み10分ほど置きましょう。
その後洗い流すことで、髪がしっとりしますよ。

トリートメントには、髪を保護する成分も入っており基本的には不要ですが、もしシャンプー、コンディショナー、トリートメントの3種類を使う場合には、順番が重要です。
コンディショナーを使うと髪の表面がコーティングされて、その後栄養分が入っていきませんので、
シャンプー→トリートメント→コンディショナー
この順番で使うようにしましょう。

間違った使い方をすると効果は半減しますので、使い方と役割を知って、上手に使うようにしましょうね。

Pocket