美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

シャンプーは弱酸性がいいと言われる理由

シャンプーを選んでいると、「弱酸性」って言葉よく聞きませんか?
シャンプーだけでなく、ハンドソープや洗顔料などでも弱酸性っていう表示があるものってよく見ますよね。
弱酸性をアピールしているって事は、髪や肌にとってメリットがあるからだって事は分かりますが、では実際”弱酸性”のシャンプーにはどんなメリットがあるんでしょうか?

ここでは、弱酸性のシャンプーがいいと言われる理由についてご紹介したいと思います!

どうして、弱酸性は髪にいいの?

弱酸性が肌や髪に優しいと言われる理由は、人間の肌も弱酸性だからです。

人間は部位によって酸性度が異なりますが、その指数はpH(ピーエイチ、ペーハー)という単位によって表されています。
pHは0〜14まであるのですが、数値が低いほど酸性にかたむき、数値が高いほどアルカリ性に、真ん中が中性となります。

健康な髪の毛のpHは4.5〜5程度。
お肌も同じくらいのpHが良いとされており、この数値は弱酸性です。

髪の毛は酸性に傾くと、髪表面のキューティクルがキュッと引き締まると言われています。
逆にアルカリ性に傾くと、キューティクルは緩んで開いてしまうので、毛髪内部の栄養分や水分が流れ出てしまうようになり、ダメージが進んでしまうんです。
そこで大事になるのが髪を弱酸性に保つということ。
その為には、毎日使うシャンプーは弱酸性のものを選ぶってことが大事になるんです。

パーマやカラーリングなどをする場合、髪を一度アルカリ性にし、キューティクルを開いてから色を入れたりしますよね。この時薬剤が強ければ強いほどに、髪は傷みやすくなってしまいます。
一般的に、ドラックストアなどで販売されているセルフカラー用のカラー剤は誰でも簡単に染めることができるように薬剤が強くなっています。
美容院でカラーをする場合には、髪の状態に合わせたカラー剤を使ったり、後処理をしてくれることで髪を弱酸性に戻しやすくなっているのですが、自宅でセルフカラーをする場合には、髪がアルカリ性のままとなり傷みやすくなるので注意が必要です。
セルフカラーを行う場合には、弱酸性のシャンプーやトリートメントを使って、きちんと髪を弱酸性に戻すようにしましょう。

また、弱酸性のシャンプーは洗浄力がマイルドで皮脂を取り過ぎないので、頭皮への負担が軽いと言われています。
皮脂を落としにくいということは、頭皮の乾燥を防ぎ、頭皮環境を整えることができるということ。
頭皮の乾燥が気になる方や、フケやかゆみが気になる方にもぴったりなんです。

弱酸性シャンプーの選び方


シャンプーにはいくつか種類があり、高級アルコール系シャンプー、石けん系シャンプー、アミノ酸系シャンプーという3種類に分類されます。

高級アルコール系シャンプーは、洗浄力が高く泡立ちがいいのが特徴。
原価が安く抑えられることから、ドラックストアなどで低価格で販売されています。
洗浄力が高いので洗い上がりスッキリなのですが、反面でその洗浄力の高さから乾燥肌や敏感肌の方が使うと、乾燥が進み、頭皮トラブルの原因となることがあります。

石鹸系シャンプーとは、動植物の油脂から作られた自然由来の無添加シャンプーです。
洗浄成分には、動物と植物の2つの油脂をアルカリで反応させた界面活性剤が使用されています。
洗浄力を保ちながらも、頭皮への刺激や負担を抑えることができます。
ただし、石鹸系シャンプーはアルカリ性なので、髪がアルカリ性へと傾いてしまい、髪が軋んだりごわついたりすることがありますので、リンスやコンディショナーを使って、髪を弱酸性に戻してあげる必要があります。

アミノ酸系シャンプーとは、洗浄成分としてアミノ酸が配合されたシャンプーです。
人間の体の20%はタンパク質で構成されていますが、タンパク質はアミノ酸が結合してできたもので、人間の体にはたくさんのアミノ酸が含まれています。つまり、人間に多く含まれている成分と同じものでできているのが、アミノ酸系シャンプーってことなんです。
だから、アミノ酸シャンプーは、他のシャンプーと違い圧倒的に髪や頭皮、肌にやさしいのが特徴。
刺激がなく頭皮に必要な潤いを残すことができるので、敏感肌や抜け毛に悩む方にもぴったりです。

髪の為には、弱酸性のシャンプーを選ぶのがいいのですが、弱酸性だからなんでもいいっていう訳でなく、刺激が少なく保湿力の高いアミノ酸系のシャンプーを選ぶことが重要になるんです。

オススメシャンプー1  haru kurokamiスカルプシャンプー

3,600円(税別)
haru kurokamiスカルプシャンプーは、100%天然由来にこだわった安全、かつ機能的なシャンプー。
ダメージ補修作用のあるヤシ由来のアミノ系洗浄成分とグレープフルーツやオレンジなど果実油・オリーブ油などのオイル成分で洗い上げるので、髪にも頭皮にも優しくしっとりサラサラの仕上がりです。

>>haru kurokamiスカルプはこちら

オススメシャンプー2  KAMIKA(カミカ)

通常価格5,800円→初回3,980円。
KAMIKA(カミカ)は合成界面活性剤不使用の“泡立たない”クリームシャンプー。
普通のシャンプーは泡と一緒に成分が流れてしまいますが、泡の代わりに「濃厚クリーム」で洗うKAMIKAは美髪を作る成分をクリームにぎゅっと閉じ込めているので、皮脂や汚れ、臭いなどはすっきりと落としながら、頭皮に潤いを与え頭皮環境を良くします。

>>KAMIKA(カミカ)はこちら

オススメシャンプー3  ラサーナブランド プレミオール

通常価格3,834円→1,980円(税込)
プレミオールは、汚れだけを取り除き必要な潤い成分をキープする特徴を持つアミノ酸系洗浄成分を採用。
毎日洗っても、潤いをキープし頭皮を健やかに保ちます。
また、ミネラル豊富なフランス・ブルターニュ産の海泥を配合。細かい粒子が毛穴の奥の汚れに吸着し、髪や頭皮を傷めることなく汚れを優しく取り除きます。

>>ラサーナ プレミオールはこちら

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室