美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

髪と頭皮のお悩み相談室

パーマをかけた日って、髪の毛って洗わない方がいいの?

Question〜質問〜
今日パーマをかけたのですが、美容室で「今日はシャンプーを控えてくださいね」と言われました。
パーマをかけた時って、髪の毛は洗わない方がいいんでしょうか?
Answer〜回答〜

パーマ当日はカールがとれやすく傷みやすい状態。
パーマを長持ちさせる為には、パーマ当日はシャンプーを控える事がベストです。

美容室でせっかくパーマをかけたのなら、できるだけ綺麗な状態で長持ちさせたいですよね。
美容室によっては「パーマ当日はシャンプーを控えてください」と言われることがあるけど、ワックスなどの整髪料をつけることも多いし、できればシャンプーしたいですよね。
では、このパーマ当日のシャンプーって本当にしない方がいいんでしょうか?

パーマをかけた後のシャンプー

結論から言うと、パーマ当日のシャンプーは控えた方がいいと思います。

その理由として、パーマ当日は髪がアルカリ性に傾いており、キューティクルが開き傷みやすい状態。
加えて、パーマをかけたばかりの時はまだ髪の毛が固定されていないので変化しやすく、カールがとれやすい状態なんです。
その為、パーマ当日はシャンプーを控えた方がいいと言われています。

基本のパーマの工程は

  1. ロットに髪を巻いていく
  2. 髪にアルカリ性の薬剤(1剤)をつける
  3. 加熱ししばらく時間を置く
  4. 1剤の除去するため、水洗いします
  5. 2剤と呼ばれる薬剤をつける
  6. 薬剤をしっかり洗い流す

という流れです。
2の1剤は、アルカリ性の薬です。
アルカリ性の薬で、髪の毛のキューティクルを開き、還元剤によってシスチン結合というつながりを切り離すという働きがあります。
そして、2剤で切り離したシチズン結合を再度結合させ、髪を弱酸性に戻します。

2剤によってパーマが固定され、髪は弱酸性に戻るのですが、パーマをかけた直後はまだ髪がアルカリ性に傾いており不安定な状態です。
当日にシャンプーをしてしまうと、カールがとれやすく、また髪が傷む原因にもなってしまいますので、当日のシャンプーは控えましょう。

でも、パーマをかけた時って、最後にワックスなどのスタイリング剤を使ってセットすることも多いですよね。
外出の予定などがなければ、スタイリング剤はつけずにセットしてもらうよう美容師さんに伝えましょう。

もし、当日外出の予定などがあり、スタイリング剤をどうしてもつけたい時には、湯シャンだけにとどめましょう。

湯シャンは髪や頭皮の汚れの8割は落とすことができると言われています。
お湯で洗うででもスッキリすると思いますので、どうしても髪を洗う場合は湯シャンに止めるようにしましょうね。
この場合、ブラシを使ったり、パーマを引っ張ったりするとパーマがとれてしまう原因となりますので、引っ張ったり櫛で梳かしたりはせずに、ウェーブを生かすように自然に乾かすということがポイントになります。

まとめ

パーマを長持ちさせる為には、パーマ当日はシャンプーを控える事がベストです。
湯シャンであっても洗わない方が髪の為にはいいのですが、どうしても洗いたい場合には、シャンプーを使わずに湯シャンで髪に負担をかけないような洗い方をしましょうね。

Pocket

Review  オススメ商品