美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

髪と頭皮のお悩み相談室

ブローは朝と夜どっちがいいの?

Question〜質問〜
朝起きて髪をブローしていますが、寝癖がついて結構大変。
髪をブローするのって、朝と夜どっちがいいんでしょうか?
Answer〜回答〜
朝の忙しい時間に頑固な寝癖を直して、ブローするのって結構大変。
寝る前にちょっぴり時間をかけてブローしておくと朝が楽になりますよ。


家事にメイクと忙しい女子の朝。
鏡をのぞくと、髪がぺったんこになったり、根元がうねっていたりして慌ててしまうことってありますよね。
寝癖って、軽く水をつけてドライヤーで乾かして治そうとしても、なかなか治ってくれないことも多いです。

そんな寝癖に悩む方。
朝のヘアセットは前の夜のブローのやり方によって、とっても楽になるって知っていましたか?

そこでここでは夜のブローのポイントについてご紹介します!

夜のスタイリングのポイント

シャンプーの後、ドライヤーを使って髪を乾かしていきますが、普通に乾かした後ってまだ髪はちょっと湿っていますよね。
この水分をしっかりと含んでいる髪は柔らかく、髪の形状が固まっていない状態。
だから、だんだんと髪が乾いていくにつれて髪の水分がなくなり、髪の形状が固まっていきます。

ドライヤーの後しっかり髪が乾いてからベッドに入る時はいいのですが、若干髪が湿っている状態で寝てしまうと、この髪の形状が固まるというプロセスが寝ている間に行われてしまうので、枕で髪が潰れた状態で固定されたり、髪がうねった状態で固定されたりしてしまうんです。

これが寝癖の仕組み。

逆に言うと、しっかりと髪が乾き髪の形状が固定された状態にしてしまえば、寝癖はつかなくなるんです。

ではどうすればいいのでしょうか?

寝癖をつけずに朝の髪のセットを楽にするには、夜のブロー&スタイリングがポイント。

寝る前に髪をブローして、真っ直ぐに整えておいたり、ヘアアイロンを使う方はアイロンを夜のうちに使って毛先にカールをつけておいたりすると、その状態で髪が固定されるので寝癖はつきにくくなるんです。
あまりブローをする習慣がない方はちょっと面倒かもしれませんが、この作業を夜行っておくことに朝のお手入れがぐっと楽になるんですよ。

くせ毛の方は特に寝ている間に髪がうねりやすいので、ヘアアイロンを夜のうちに使って真っ直ぐにしておくと寝起きの髪の状態がまったく異なると思います。

朝のセットにかかる時間を5分短くしたい!っていう方は、是非試してみてくださいね!

Pocket

Review  オススメ商品

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室