美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

ヘマチンって、髪にどういう効果があるの?

育毛剤や育毛効果の高いシャンプーなどのヘアケア製品に含まれていることが多い有効成分と言えば”ヘマチン”
髪のパサつきや白髪、抜け毛などの髪のエイジングに悩む方にオススメの成分として有名ですが、実際ヘマチンとはどんな効果があるんでしょうか?

ヘマチンとは

ヘマチンって言われても「何それ?」という人が多いかと思いますが、「ヘモグロビン」と言えば、赤血球中の大部分を占める血色素として聞いたことがある人も多いですよね。
ヘモグロビンとは「ヘム」と呼ばれる色素と、「グロビン」と呼ばれるタンパク質から形成されていて、肺から全身へと酸素を運搬する役割を担っています。

ヘマチンはヘモグロビンを電気分離して、「ヘマチン」と「グロビン」に分けたものなのですが、グロビンと離れてしまったヘマチンはとても不安定で、何かに結合しようとします。
そして、毛髪の成分のケラチンは血液のグロビンに似ているので、「ヘマチン」は「ケラチン」と結合して安定しようとするんです。
ヘマチンはケラチンと結合すると、擬似的に髪の成分を作り傷んだ髪を補修してくれます
また、分子レベルで結合したヘマチンとケラチンは洗い流しても、なかなか流れないので効果が持続すると言われています。

ヘマチンはどういう効果があるの?

髪のダメージを軽減する

ヘマチンはケラチンと結合すると、擬似的に髪の成分を作り傷んだ髪を補修してくれます。
また、ヘマチンはもともと酸素を体内に運ぶヘモグロビンの成分の一部です。酸素の吸収率が高く、活性酸素を取り込んで除去してくれる働きがあります。
その為、髪の毛を修復することで髪のダメージを軽減し、ハリのある艶やかな髪づくりをサポートしてくれます。
美容室では、カラーリングによる髪のダメージを和らげる為に、事前にヘマチンを髪に塗ります。カラーリングの薬剤はアルカリ性であり、髪を傷める原因となりますので、ヘマチンを塗ることでアルカリを除去し、髪の補修と保護を行うんです。

白髪のケア

ヘマチンは、美しい黒髪キープの為にも有効だと言われています。
もともと髪の毛は白く、白い髪の毛にメラノサイトという色素細胞が色をつけるように命令をすることで、黒い色素のメラニンを発生させ髪は黒く色付きます。
ヘマチンには黒いメラニン色素を作るためのチロシナーゼという酵素の働きを活性化する作用があるため、これから生えてくる白髪を予防する効果があります。
また、ヘマチンが活性酸素を除去することで白髪の防止に役立つといわれているんです。

抜け毛対策

ヘマチンは、抜け毛防止にも有効です。
というのも、ヘマチンは、元々は育毛促進効果があることで注目されていた成分で、多くの育毛剤に使用されています。
そしてヘマチンは紫外線吸収効果も高いと言われています。
紫外線は抜け毛の原因になりますので、ヘマチンがケラチンと結合し髪に残っていることで、紫外線による髪へのダメージを軽減してくれるんです。

このように、様々効果があるヘマチン。
普段のヘアケアに取り入れることで、髪のダメージケアにも黒髪ケアにも、抜け毛予防にも期待ができるんです。

髪のエイジングに悩む方は、是非ヘマチン配合のシャンプーや育毛剤を使って、髪のエイジングケア始めてみてくださいね。

ヘマチン配合!
haru kurokamiスカルプはこちら

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室