美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

前髪のセルフカットの仕方

美容室って、何ヶ月に1回くらい行っていますか?

  • 「2ヶ月に一度カラーのタイミングで」
  • 「3〜4ヶ月に一度カットに行っている」
  • 「半年に1回くらいかしら」

っていう方が多いんじゃないでしょうか?

せっかく美容院で数ヶ月もちそうなヘアスタイルにしてもらっても、困るのが「前髪」じゃないですか?
サイドや後ろはよくっても、1ヶ月もすれば前髪が伸びて鬱陶しくなってしまいますよね。

そこで、ここでは自分でできる前髪セルフカットの仕方についてご紹介していきたいと思います。

前髪セルフカットのやり方

前髪を一から作るのって、不器用さんにはちょっと難しいかもしれません。
一度美容室で前髪を作ってもらって、伸びてきた時にセルフカットをしてみるっていうのがオススメです。

では、ちょい伸びてきた前髪の切り方をご紹介していきます。

用意するもの

  • ハサミ
  • クリップやピン
  • コーム

ハサミは髪の毛のカット用のものを準備しましょう。
今は安いものもありますし、100均にも売っていますので、クリップなどと一緒に準備しておきましょう。

前髪セルフカット3つのポイント

  • 乾いた状態で行う
  • スタイリングをして、前髪のクセなどをとっておく
  • 取り分けて少しづつ切る

乾いた状態で行う

美容室でカットする時って、軽く湿らせてから切ることもありますが、自宅で前髪を切る時は濡らすことはNGです。
というのも、濡れた状態でカットしてしまうと、乾かした時に前髪が上に上がってしまうことで、意図しない長さになってしまうことが多いです。
失敗をしないためには、乾かした状態で切ることが大事です。

スタイリングをして、前髪のクセなどをとっておく

普段、前髪をブローしたりスタイリングをしている方は、同じようにブローしておくことが大事
髪に癖があったりすると、切り過ぎてしまったり、後でブローした時に思いもよらないスタイルになってしまうことがあります。
必ず、いつものスタイリングで癖を取っておきましょう。

取り分けて少しづつ切る

ここまで準備したら、前髪を切っていきます。

  1. 切らないサイドの髪の毛をとめておく

    前髪を手にとりおでこの上で三角形をとって、切らないサイドの髪の毛は左右にクリップを使って止めておきます。

  2. 前髪を前に引っ張り、実際に切りたい長さより少し長めにパツンとカットします。
  3. 前髪を少し取り分けて、上の髪はクリップで留めます。

    取り分けた下の髪から切っていきます。
    下の毛束を人差し指と中指で挟んで、切っていきます。
    2で一度前髪の長さを調節しているので、横に切ってしまうと切り過ぎてしまう可能性が高いのでハサミを縦にして、少しづつ切っていきます。

  4. 3でクリップで留めていた髪も切っていきます。

    3で留めていた髪を下ろし、同じようにハサミを縦にして切っていきます。

  5. 留めておいたサイドの髪をつなげます。

    サイドのクリップを外し、前髪とサイドの髪をつなげていきます。
    ナチュラルに顔の横までつなげてあげるように、ハサミを斜めにしてカットしていきます。

  6. 最後にブローで仕上げます。

これらの注意点を踏まえてカットすれば、美容院に行かなくても失敗なく前髪のカットができますよ。

ぜひ、試してみてくださいね!

Pocket