美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

ヒアルロン酸の「10倍」の保水力?天然のうるおい成分「サクラン」とは

乾燥が気になる時って、保水力の高いヒアルロン酸の入った化粧品や健康食品を使うことって多いですよね。
美肌を作る成分としてコラーゲンと並んで人気が高く、確かに肌のコンディションが悪い時に化粧品+サプリメントのダブルで使うと肌の調子が良くなる気がします。

そして今、ヒアルロン酸の「10倍」の保水力があると話題の「サクラン」という成分があるって知っていましたか?

ヒアルロン酸は保水力が高いと言われているのにその10倍なんてどれほどの保水力なの?
と気になる方のために、天然のうるおい成分「サクラン」について調べてみました。

天然のうるおい成分「サクラン」とは

サクランというくらいだから桜由来の成分?と思っちゃいますが、サクラン とは、日本固有のラン藻である「スイゼンジノリ(水前寺のり)」から抽出した成分。
スイゼンジノリは九州の一部にのみ自生する希少な藻であり、極めて透明度の高い湧水の中で生育しています。
その素晴らしい生育環境に感銘を受けたオランダの学者によって「聖なる」を意味する「Sacrum(サクラン)」と名付けられました。

このスイゼンジノリから抽出された天然のうるおい成分・サクランは驚異的な保水力と高分子で肌をしっかり潤してくれます。

保水力の高い成分としてすぐに思い浮かぶのはヒアルロン酸だと思いますが、サクランはヒアルロン酸と比べると約10倍もの保水力があり、純水であれば自身の重さのなんと6,000倍以上もの水分を吸収することができるんです。
つまり、たった1gで6000mlもの水分を保持することができるという驚きの潤い成分なんです。
また、もう一つの大きな特徴が分子の大きさ。
サクランは分子量1600万にも達する高分子成分で、肌表面で水分をしっかり保持し肌をつつむ〈保水ヴェール〉で潤いのフタをし、水分の蒸発を抑え美容成分をぐんぐん浸透させます。
さらに頑丈な網目状の組織で構成され、ネットのように肌や頭皮全体を覆うことで外的刺激からも地肌を守ってくれます。

天然のうるおい成分「サクラン」で頭皮環境アップ

頭皮環境をアップさせる為には頭皮を乾燥から守ることが大事になります。
年齢を重ねると、薄毛や白髪など髪のエイジングサインが増えていくので、パーマや白髪染めなどをすることも増えていきますよね。
でも、これらのメニューはどうしても頭皮に負担がかかり、乾燥や頭皮環境の悪化を招いてしまいがちです。
特に白髪染めを一度始めると、1〜2ヶ月に1度と繰り返し染めないといけなくなるので、どうしても髪はパサつき、頭皮のトラブルも起こりやすくなってしまいます。

そこでオススメなのが、トリートメントしながら白髪を染めるカラートリートメント
カラートリートメントは、ジアミンなど髪に負担のかかる成分は一切入っておらず、その成分の大半が美髪を作るトリートメント成分という新発想の白髪染めなんです。
通常白髪染めって染めれば染めるほどに髪が傷んでパサつくようになりますが、カラートリートメントはその逆で、染めれば染めるほどに髪にツヤが出てまとまりのあるツヤ髪になることができます。

カラートリートメントを使ったことがある方の中には、お風呂でトリートメントをつけてお風呂の中でしばらく時間をおくのが面倒だったり、染まりにくいからだんだん使わなくなったって方も多いようですが、そんな方にオススメなのが泡タイプで乾いた髪に使うタイプのカラートリートメント。
ぷるぷる泡で髪組織をこわさずに美しく染めるヘアマニキュアタイプの白髪染め「クロエベール」がおすすめです。
濃密な泡タイプのカラートリートメントなので染料がより多く配合されており、染まりやすく落ちにくいのが大きな特徴です。
お風呂に入る前の乾いた髪に使うので、つけてシャワーキャップを被れば、家事をしながら染める時間を待つことができますよ。

そして、何よりクロエベールには、ヒアルロン酸の10倍の保水力があると注目のうるおい成分・サクランが配合されているので、ダメージからデリケートな髪や頭皮を守り、しっかり潤いをもたらしてくれるんです。

白髪染めを繰り返して、髪のダメージや頭皮環境の悪化に悩む方にはぴったりのアイテムなんですよ。
ぜひ、試してみてくださいね。

泡タイプのカラートリートメント
「クロエベール」はこちら

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室