美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

女性の薄毛と男性の薄毛の違いって何?


若い頃、薄毛といえば男性特有のものだと思っていませんでしたか?
確かに、髪が薄く「ハゲ」と言われるような髪の状態になるのって男性の方が多いですが、今は女性でも薄毛に悩む方が増えてきているんです。

では、女性もほっておくと、男性のような薄毛になってしまうことがあるんでしょうか?

女性の薄毛と男性の薄毛の違い

男性の薄毛と女性の薄毛では根本的に原因が異なっています。
男性の薄毛は、男性ホルモンの影響によるもの。
男性の薄毛の原因で最も多いのが、AGA(Androgenetic Alopecia=男性型脱毛症)というものなのですが、これは男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)が増えてしまうことが主な原因。
DHTには毛髪の元となる細胞(毛母細胞)の働きを低下させる作用があり、毛髪の成長を抑制したり皮脂を過剰に分泌し毛髪の育成に悪影響を及ぼします。
このため、男性の薄毛は生え際や頭頂部を中心として進行していき、髪が薄くなっていきます。

女性の薄毛は、加齢やホルモンバランスの変化、ストレス、栄養不足など原因がありますが、中でも多いのがFAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれる脱毛。
FAGAは加齢とともに女性ホルモンが減っていくことで、相対的に男性ホルモンが優位になってしまうことで起こってしまう薄毛。
男性の薄毛と異なり、全体的に薄くなり生え際が後退するなど男性によくあるような症状はありません。

また、女性の薄毛は栄養不足によっても進行してしまうと言われていますので、健やかな髪を育てる為には髪の成長に欠かせない「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」の育毛3大栄養素を積極的に摂るようにしましょう。

ストレスを溜めない生活も薄毛予防には大事。
脳はストレスを感じる交感神経が緊張し血管が収縮することで血流が悪くなってしまいます。
血行不良となり、栄養が髪に行き渡らなくなると、髪は細く痩せていってしまい、抜けやすくなってしまいますので注意が必要です。

ただし、男性に比べて女性の薄毛は改善がしやすいと言われています。
しっかり対策をすることで、薄毛を減らすことができますよ。

男性の薄毛は「男性ホルモンの増加」
女性の薄毛の主な原因は「女性ホルモンの減少」

とそれぞれ異なる理由があります。

男性の薄毛は遺伝による影響を大きく受けるのですが、女性は

  • 老化
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 食生活の乱れ
  • 生活習慣の影響
  • 冷え

など様々な要因が原因となります。

逆に言うと食生活や生活習慣に気をつけることで、薄毛を減らすことができるので、しっかり対策をしていきましょう。

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室