美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

髪と頭皮のお悩み相談室

子供のくせ毛って、大人になったら治る?ひどくなる?

Question〜質問〜
2歳の娘がものすごいくせ毛でくるくるです。
このくせ毛って、大人になったら治りますか?
Answer〜回答〜

成長につれて、柔らかい髪の毛が硬い髪の毛に変わることで、髪の重みによってまっすぐになっていったり、逆にストレートだったのがうねりが出るようになることもあります。

小さい子のくせ毛って、くるくるしててすごく可愛いですよね。
でも、年齢が上がるにつれて髪が硬くなってくると髪が扱いにくくなったり、だんだん悩みの種になりがち。

ではどうして、くせ毛になってしまうんでしょうか。

子供のくせ毛の原因は、何と言っても遺伝的なものが多いです。
両親のどちらかがくせ毛だったら7割以上、両親ともにくせ毛の場合には9割の確率でくせ毛は遺伝すると言われています。

でも、小さい時はくるくるのくせ毛だったのが成長につれて弱くなったり、小さい頃はストレートだったのに徐々にクセが出るようになったというケースもあります。

赤ちゃんの時って髪が柔らかいですよね。
だから、天然パーマのようにくるくるになってしまうことが多いです。
そして、3歳くらいから徐々に髪が太くしっかりしていくことで髪の重みによってまっすぐになっていくこともあるようです。

逆に、ストレートからくせ毛になったという場合、それは小学校高学年くらいから起こることが多く、髪が柔らかい毛から硬い毛に変化することで、クセが目立ちやすくなったということが考えられます。
ストレートがくせ毛に変わったのではなく、柔らかくクセが目立ちにくかった毛が硬い髪の毛に変わったことでうねりが出るようになったということなんです。

というように、子供の髪って成長につれて状態が変わっていきます。
今くせ毛だったとしても、大人になって気にならなくなることも十分に考えられますよ。

ただ、日本人の髪はほとんどの人がくせ毛で、一見直毛に見えても実はクセがあったりするんだそうです。

子供のくせ毛なんとかしたい!という方は、シャンプーを見直すことをオススメします
くせ毛の人はキューティクルがはがれやすくなっていて、乾燥しやすいのが特徴。
一般的なシャンプーは石油系界面活性剤を使っているものが大半で、洗浄力が高いんですよね。
洗浄力が強いとすっきりした感じがして気持ちいいのですが、髪や頭皮が乾燥しやすくなります。

そこでオススメなのがアミノ酸系のシャンプー
デリケートな子供だからこそ、頭皮や髪に優しいアミノ酸系のシャンプーで、必要以上に皮脂や水分を落とさず汚れはしっかり落としてあげたいですよね。

正しいケアで、うまくくせ毛と付き合っていきましょうね!

Pocket

Review  オススメ商品

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室