美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

髪と頭皮のお悩み相談室

就活で髪の色は黒染めしないとダメなの?

Question〜質問〜
もうすぐ就活が始まるので、髪の毛の色をどうすればいいか迷っています。
みんなと同じ黒髪にしないといけないのか、茶髪のままでいいのか実際のところどうなんでしょうか?
Answer〜回答〜
絶対黒髪という業界もあるので、就活を始めたら髪色は黒にするのがオススメです。
真面目さ、誠実さなどを印象づけることもできますよ。

学生のうちは好きなファッション、メイクや髪色も自由で個性を生かしてオシャレを楽しんでいたのに、就活が始まった途端に急にみんなが同じような髪色とメイクになってしまう今の日本。

元々はみんな黒髪だったんだろうけど、急にみんなが黒髪になってしまうと逆に違和感ありますよね。

でも実際のところ本当に黒髪にする必要があるのかどうか、疑問に思っている人も多いのでは?

そこで、ここでは就活時の髪の色についてまとめていきたいと思います!

就活のヘアカラーは黒がいいの?

結論から言うと、特殊な業界を除き就活では黒髪がオススメです。

というのも、日本人の髪の色はもともと黒。
古くから日本人の顔に最も馴染む髪の色なんです。

また、髪を黒にしていることで、”落ち着き”・”誠実さ”・”信頼性”などを印象付けることができます。
逆に、髪の色が派手な明るめのカラーだと「なんとなくだらしなさそう・・・」「チャラチャラしている」という印象を感じる人も多いんじゃないかと思います。

例えば、銀行の窓口で、黒髪の行員さんと派手な髪の色の行員さんがいたらどうでしょうか?
なんとなく、黒髪の人の方が信頼できるような印象を持つのではないでしょうか。
これが、年配の人になるとさらにそういった印象を持つ可能性って高いですよね。

だから、どんな年代の人にでも良い印象を持ってもらおうと思うと、髪の色は無難なナチュラルな黒がオススメなんです。

また、就活ではスーツを着る場合が大半です。
スーツって着ると分かりますが、明るいヘアカラーでは浮いて見えますので、そういった意味でも落ち着いた髪色がオススメです。

さらに、大半の人が黒髪の中で、明るいヘアカラーはかなり目立つので、そういった意味でも黒髪が無難だと言えます。

髪は黒に染めないといけない?

就活には黒髪だと書きましたが、ここでいう黒髪とは”地毛”を指します。

地毛が茶色っぽい人や色素が薄く髪が真っ黒ではない場合には、もちろん無理して染める必要はありません。

また、広告業界や美容業界、アパレルなど髪の色に対して寛容な業界もありますので、必ずしも黒髪でないといけないということではありません。
ただし、金融、公務員、医療、福祉などの業界は、黒髪が必須で、茶色の髪はマイナス要因になりますので注意が必要です。

もともと茶色に染めていた場合には、就活前に黒髪に染めると思いますが、この時不自然に見えないようにするということが大事になります。

自宅で染めるカラー剤はムラが出やすく、綺麗に染まらないことがあるので美容院で染めることをオススメします。
同じ黒でもトーンが異なりますので、美容院であれば就活に最適の髪色を提案してくれますよ。

元々髪色が明るい場合には抜けるのも早いので、色落ちしにくいという点でも美容室でのカラーがオススメです!

Pocket

Review  オススメ商品

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室