美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

髪と頭皮のお悩み相談室

年齢とともに、くせ毛がひどくなることってあるの?

Question〜質問〜
昔からくせ毛だったけど、年とともにさらにクセが強くなっているように思えます。
年齢とともにくせ毛がひどくなるってことはあるんでしょうか?
Answer〜回答〜

加齢によってお肌がたるむように、頭皮もたるんでしまいます。
このたるみで毛包が歪むので、年齢とともにくせがひどくなることがあります。

30代後半から40代にかけて、くせ毛がひどくなったように感じる方も多いのではないでしょうか?
それもそのはず、頭皮は顔とつながった1枚の皮膚。
お肌って、加齢とともにたるみやシワなど出てきますよね。
頭皮も同じで、加齢によって頭皮の筋力が落ちたり肌のハリを保つコラーゲンが減少することで皮膚がたるむと頭皮もたるみ、重みで下がっていきます。
その結果、毛包が歪んでしまうんです。
毛包が歪むと、髪の毛が生えてくる時に歪んだ毛包を通って生えてくるようになるので、髪の断面が円にならず曲がって生えてくるようになり、髪のクセがひどくなっていきます。

つまり、年齢を重ねるとくせ毛ってひどくなっていく可能性が高くなるんです。

では、加齢でひどくなるくせ毛ってどのようにケアしていけばいいのでしょうか?

加齢によるくせ毛のケア

加齢によるくせ毛は、頭皮のたるみが原因ということは、頭皮のたるみのケアをすることでくせ毛対策ができるということになります。

頭皮のたるみのケアは基本的にはお肌のたるみのケアと同じです。

頭皮のたるみのケアとしては、

  • 頭皮の乾燥を防ぐ
  • 頭皮マッサージで血行促進
  • 頭皮の紫外線対策
  • ホルモンバランスを整える
  • 質のいい睡眠

ということが考えられます。

まずは、乾燥のケア。
匂いやフケなどが気になって、洗浄力の高すぎるシャンプーを使っていませんか?
洗浄力の高いシャンプーはさっぱりして気持ちがいのですが、頭皮のために必要な皮脂までも取り除いてしまいます。
必要な皮脂を取りすぎた頭皮は乾燥し弾力がなくなり硬くなってしまいます。
お肌に保湿が必要なように、頭皮にも保湿は重要です。
保湿もできる育毛剤やオイルを使って、頭皮の乾燥対策をしましょう。

また、血行が悪く硬くなった頭皮は、必要な栄養を十分に運ぶことができません。
頭皮のマッサージをして血行を促進し、頭皮にハリを保ちましょう。

意外と忘れがちなのが、頭皮の紫外線対策です。
紫外線はたるみやシワを招くお肌の敵ですが、頭皮にとっても悪い影響を及ぼします。
髪用の紫外線カットスプレーを使ったり、分け目を時々変えることで1箇所に紫外線が当たりづつけることを防止しましょう。

また、睡眠中は細胞を修復する成長ホルモンが多く分泌されます。
理想は22時〜2時のゴールデンタイムに眠ることですが、なかなかこの時間に眠ることって難しいですよね。
眠りが深くなる寝付きから3時間は細胞を修復する成長ホルモンが多く分泌されます。
規則正しく良質な睡眠を心がけましょう。

加齢とともにひどくなっていくくせ毛ですが、ケア次第でくせ毛を緩和することができますよ。
是非正しいケア試してみてくださいね。

Pocket

Review  オススメ商品