美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

年齢を重ねると髪にハリがなくなるのはなぜ?

年齢とともに、髪ってハリやコシがなくなっていき、細くなっていきますよね。
「若い時は太くてハリがあったのに・・・」って悲しくなっちゃいますが、どうして加齢とともに髪って細くハリがなくなっていくんでしょうか?

髪の毛の「ハリ」や「コシ」って何?

そもそも、髪の毛の「ハリ」や「コシ」って何なのでしょうか?
髪の毛の「ハリ」とは、髪の毛を引っ張った時に切れずに耐えられる髪の強度のこと。
髪の毛1本は150gの重さに耐えられると言われています。

髪の毛の「コシ」とは、髪の毛の弾力を指します。
弾力とは、バネのように引っ張ると伸びて、力を抜くと元に戻る性質のこと。
髪の毛のコシ=つまり弾力が強いほど健康な髪の毛と言えます。

髪のハリやコシがなくなってくると、髪の毛は弱くなりちょっとしたことで切れたり、ボリュームが出なくなったりしてしまいます。

加齢と髪の「ハリ」「コシ」の関係

では、髪の毛のハリやコシってどうしてなくなってしまうんでしょうか?

その原因として、

  • 加齢
  • 女性ホルモンの減少
  • 日常の髪ダメージ
  • 栄養不足や偏った食生活などの生活習慣
  • 血行不良

などが考えられます。

その中でも大きな原因となるのが「加齢」です。

お肌が年齢とともに、水分量やコラーゲンが減少していくように、髪も年齢とともに変化をしていきます。
お肌と頭皮は1枚で繋がった皮膚なので、お肌と同じように年齢とともに潤いや弾力が低下していきます。
この頭皮の老化が、ハリやコシのある髪を育てられなくなる大きな原因。
ハリやコシのある髪を育てるには、頭皮ケアが大事になるんです。

髪の毛にハリを与える方法

加齢とともに失われていく髪の毛のハリやコシですが、適切なケアを行うことでハリやコシのある髪の毛に導くことができます。

では、髪の毛にハリを与えるためにはどんなことをすればいいのでしょうか?

栄養バランスの良い食事

ハリやコシのある健康的な髪の毛を育むためには、栄養バランスの良い食事が大事。
髪と食事って、一見あまり関係がないように感じますが、栄養状態が悪いと髪がパサパサしてしまいます。
特に大事なのが、髪を作る大事な成分であるタンパク質
動物性、植物性両方を摂ることが良いといわれていますので、お肉や魚、卵、豆類などからバランスよく摂るようにしましょう。
また、健康な髪を育む為にはビタミンやミネラルも大事。
果物や野菜、海藻類などに多く含まれていますので、積極的に摂取するようにしましょう。

血行改善

頭皮には、髪の毛に栄養を運ぶための血管があります。
頭皮の血行が悪くなると、頭皮に栄養が十分にいきわたらなくなり、結果髪にも十分に栄養がいきわたらなくなります。
頭皮マッサージで血行促進をして、頭皮にしっかりと栄養が供給されるようにしましょう。

正しいヘアケア

健やかな髪を育むためには、髪を育てる頭皮を健康に保つことが大事。
そこで大事になるのが毎日のシャンプーです。

髪の毛のベタつきや匂いなどが気になるからって、洗浄力の強すぎるシャンプーを使っていませんか?
洗浄力の強いシャンプーは頭皮にとって必要な皮脂までを洗い流してしまい、頭皮の乾燥を招いてしまいます。
汚れはスッキリと落としながらも、髪にとって必要な潤いが落とさない。
そんな頭皮や髪に優しいシャンプーを選ぶことが大事になります。

また、忙しいとどうしてもシャンプーって雑になってしまいがちですが、頭皮をゴシゴシと強く擦りすぎたり、予洗いが不十分だったり、すすぎがちゃんとできていないと頭皮トラブルの元になってしまいます。
正しいシャンプーで頭皮を健やかに保ちましょう。

このように、年齢とともに髪のハリやコシは失われていきますが、正しく対策をすることでハリやコシのある髪に導くことができるんですよ。

日々のヘアケアを見直して、加齢に負けないハリツヤ髪を育てましょうね!

健やかな頭皮を育む、100%天然由来のアミノ酸系シャンプーはこちら

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室