美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

春の強風に!風に負けないヘアスタイルの作り方

春って暖かくてポカポカしているので穏やかなイメージがありますが、強風の日が多いと思いませんか?
台風ほどの風ではないけれでも、外を歩いただけでせっかくセットしていたヘアスタイルが台無しってくらい風が強い日が多いですよね。

そこでここでは、風が吹いても髪型が崩れない方法についてご紹介します!

強風に負けないヘアスタイルの作り方

芸能人やアナウンサーなどテレビに出ている人って、多少のことではヘアスタイルが崩れないって思いませんか?
これは、スプレーなどを使って髪を固めているからです。

正しくスプレーを使ってヘアスタイルを整えたら、多少の風では髪が崩れなくなるんですよ。

崩れないヘアスタイルの作り方

1 髪を洗う

ヘアスタイルを整える時に、省いてしまいがちなのが”髪を洗う”という工程。
「今から髪を整えるのに髪を洗わないといけないの?」って思っちゃいますが、髪や頭皮に皮脂があるとどうしてもせっかくセットした髪が崩れやすくなってしまいます。

しっかり髪をセットしたい時には、一旦髪を洗って頭皮や髪についている皮脂をしっかりと取り除いておきましょう。

2 しっかりと乾かす

髪に残った水分も髪型が崩れる原因の一つとなります。
シャンプーの後には、しっかりと根元から髪を乾かしましょう。
この時、ブラシを使って髪の毛をセットしながら乾かして、しっかりとクセをつけておくのがオススメです。
ここで理想のスタイルの基礎を作っておくことが崩れにくくするポイントです。
また、髪は温風を当てた後に、髪が冷えていく過程でしっかりとクセがつきます。
最後のドライヤーの冷風を当てて、髪を冷ましましょう。

3 ワックスをつける

髪の基礎ができたら、固めていきます。

まず小さじ1くらいのワックスを手にとって、しっかりと手に伸ばします。
その後、髪全体に広がるように根元から揉み込むような感じでワックスをつけていきます。
後頭部から髪全体にワックスをつけたら、一番最後に手に残ったワックスを前髪につけていきます。

4 スプレーで仕上げ

ワックスで髪を整えたら、最後の仕上げとしてスプレーを使います。

この時使うスプレーは、ハードタイプかスーパーハードタイプがオススメ。
スプレーで髪を固めることによって、せっかく整えた髪が風で崩れるのを防ぎます。

髪の毛から20cm以上離して、全体的にスプレーをかけていきましょう。
スプレーをかけた後乾くまで触らないようにして、しっかりと乾かしてあげましょう。

このようにしっかりと乾かした後に、ワックス&スプレーのダブル使いをすることで、強風にも負けないヘアスタイルを作ることができますよ。

強風で髪が崩れて困る!って方は、是非試してみてくださいね!

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室