美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

暖房が頭皮の痒みにつながるってホント?

寒〜い冬。
暖かく過ごす為に、一日中暖房の効いた部屋で過ごすことも多いですよね。

でも暖房が効いた部屋は乾燥していて、お肌の大敵。
お肌と同じように頭皮も乾燥するので潤いを保てなくなり、乾燥した頭皮はかゆみなどを引き起こしてしまうんです。

ではどうして暖房が頭皮の痒みに繋がるんでしょうか?

暖房と頭皮の関係

冬の温度が低く、また空気が乾燥しているので頭皮への負担が増してしまう季節。
乾燥して肌や頭皮の潤いが奪われることで、結果頭皮のバリア機能が低下してしまい、外部の刺激を受けやすくなってしまうんです。

また、寒くなると体温が下がることを防ぐ為に血管が収縮します。
そうすると血液の流れが悪くなるので、新陳代謝が悪くなってしまいます。
新陳代謝が悪くなり、ターンオーバーが乱れてしまうと角質層の構造が乱れ、その隙間から異物が侵入し、肌のトラブルを起こしやすくなります。そして、この角質層の状態は肌の保湿機能やバリア機能にも影響を及ぼしてしまうんです。

そんな冬のお肌に、暖房を使って室内の温度を上げることでカラカラに乾いた空気が追い打ちをかけるように乾燥を進めてしまいます。
もともとバリア機能が低下している頭皮は乾燥によってさらに刺激に敏感に反応してしまうので、頭皮の痒みにつながってしまうんです。

ここに加齢がプラスされることで、より乾燥しやすくなりますので、我慢できないような頭皮の痒みにつながってしまうことがあるんです。

暖房を使うシーズンに頭皮の痒みを防ぐ方法

では、暖房を使うシーズンの頭皮の痒みってどう防いでいけばいいんでしょうか?

どんなに乾燥を防ぎたいからといっても、寒い冬に暖房なしで過ごすのは辛いですよね。

快適に過ごしながら暖房による空気の乾燥を防ぐには、湿度を保つということだ一番大事になります。

暖房を使う時にはセットで加湿器を使い、空気中の水分を保つようにしましょう。
加湿器を持っていない!という方は、濡れたバスタオルを室内に干すだけでもOK。
空気が乾燥していればしているほどに、カラカラにバスタオルが渇きますので、乾くまでの時間で空気の乾燥具合を判断することもできそうですね。

そして頭皮の痒みが気になる時には、シャンプーを見直すことも大事です。
洗浄力が高すぎるシャンプーや、添加物がたくさん入ったシャンプーだと乾燥によってバリア機能が低下している頭皮は敏感に反応してしまい痒みにつながることがあります。
シャンプーはアミノ酸系の頭皮に優しいシャンプーを使うようにしましょう。
また、シャンプー後って何もつけない人も多いかもしれませんが、お肌と同じように頭皮も乾燥してしまいます。
シャンプー後は、保湿ローションやヘアエッセンスを使って頭皮を乾燥から守りましょう。

合成界面活性剤不使用の“泡立たない”クリームシャンプーKAMIKA(カミカ)はこちら

どうでしょうか?
暖房を使う寒いシーズンはどうしても乾燥しやすくなり、頭皮に痒みが出やすくなってしまいます。
湿度を保ち、頭皮の潤いを逃さないよう乾燥対策をしましょうね。

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室