美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

正しいブラッシングが美髪を作る!

髪をブラッシングする目的ってどんなことだと思いますか?

「え?髪をセットしたり、絡まった髪をとかす為じゃないの??」
と思っちゃいそうですが、ブラッシングは髪をセットする為だけのものでなく、美髪を育てる為に欠かせないケアなんです。

そこで、ここではブラッシングの目的と正しいブラッシングのやり方についてまとめていきたいと思います。

ブラッシングの目的とは?

ヘアブラシは髪をとかしたり、ヘアスタイルを整える為だけのものではありません。
ではどんな目的があるのでしょうか?

シャンプー前のケア

まず第一に、1日過ごした髪にはホコリやゴミなどがついています。
目に見えなくても、髪の表面やキューティクルの隙間、頭皮にも汚れがついているんです。
そこで、シャンプー前にブラッシングをすることで、この汚れを落としておきシャンプーでスムーズに汚れが落ちるようにします。
この時ブラシは、頭皮まで届くブラシを使うのがポイント
ブラシの先が丸くなっているものだと頭皮に優しく安心して使うことができます。
また、絡まった髪は抜け毛の原因になりますので、ブラッシングにより髪の絡まりをケアするという目的もあります。

髪にツヤを出す

髪をブラッシングするとキューティクルが整い、髪にツヤが生まれます。
キューティクルとは髪の表面を覆っている部分で、キューティクルの内側にあるコルテックスのタンパク質や水分が失われないように、外部刺激から髪内部を守る働きがあります。
キューティクルは根本から毛先に向かってウロコ状に重なり合っているので、これらが壊れないように上から下に向かって、ブラッシングをする必要があります。
根本から丁寧にブラッシングをすることで、キューティクルが整うとともに、頭皮の皮脂が髪全体に行き渡り髪にツヤが出るという効果もあります。

頭皮のマッサージ効果

頭皮まで届くブラシを使ってブラッシングをすることで、頭皮の血行が良くなります
頭皮の血行が良くなると、血液や栄養が毛根まで行き渡りますので、抜け毛ケアや白髪ケアにも繋がるんです。
頭皮ケアにおすすめなのがパドルブラシ
クッション性に優れ頭皮に優しく、髪の毛が絡まりにくいのがポイント
です。
頭皮に当たるように、優しく根本から毛先に向かってブラッシングしていくだけで、自然とブラッシング+頭皮マッサージができますので、おすすめです。

正しいブラッシングの方法

ブラッシングはいつ行っても構わないのですが、特におすすめなのがシャンプー前のブラッシングです。
ブラッシングをすることで、ホコリやフケなどを落とし、髪の絡まりを取り除くことができます。

シャンプー前のブラッシング

1 毛先からブラッシング

根本から急にブラッシングをしてしまうと、どうしても髪が絡まってしまい抜け毛などにつながってしまいます。
まずは、毛先の方から髪にブラシを入れて、髪のもつれを優しく解きほぐしていきましょう。
また、髪がパサついている時はブラッシング用のスプレーで保護してから、ブラッシングをすることをオススメします。

2 根本の方からブラッシング

毛先が終わったら、髪の中間から毛先に向かって、その後は髪の根本から毛先に向かってと3段階くらいに分けてブラッシングをしていきます。
時間がない時にも、丁寧なブラッシングを心がけましょう。

3 上から下に向かって優しくブラッシング

最後は頭皮にブラシの先が当てながら、上から下に向かって優しくブラッシングをしていきます。
こうすることで、本のフケや汚れが落ち、頭皮もきれいになります。

尚、過度なブラッシングは抜け毛などの原因となりますので、やりすぎには注意が必要です。
また、力を入れすぎてしまうと頭皮が傷づく元になってしまうので、優しく丁寧に行うことを心がけましょう。

この他にも、育毛剤を使う前のブラッシングや、朝のブラッシング、寝る前のブラッシングも頭皮の血行が良くなり髪にツヤが出るのでおすすめです。

正しいブラッシングで美髪を手に入れましょうね!

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室