美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

泡立たないシャンプー「KAMIKA」の正しい使い方

「シャンプーは泡立つもの。」
そう思っていませんか?
実際シャンプーで頭を洗う時は、泡立ちがいい方がしっかり洗えている気がしますよね。

シャンプーが泡立つ理由は、泡立たせるための成分である”合成界面活性剤”を使っているから。
でも髪や頭皮のためには合成界面活性剤不使用のシャンプーを使うのが正解なんです。
そこで、今注目をされているのが泡立たないクリームシャンプー「KAMIKA」。

泡立たないシャンプーってどうやって使えばいいの?っていう方に、「KAMIKA」の正しい使い方をご紹介します。

泡立たないシャンプー「KAMIKA」の正しい使い方

美髪を作る成分をギュッと閉じ込めた濃厚クリームで洗う新感覚のシャンプー「KAMIKA」。
泡立たないシャンプーってどうやって使えばいいの?って思いますよね。
「KAMIKA」の使い方のステップは以下の通りです。

ステップ1 洗う前にブラッシング

余分な抜け毛を減らす為、また髪についた埃や汚れを浮き上がらせる為にまずはブラッシングをします。
いきなり根元からとかすとキューティクルを傷める原因になりますので、毛先のもつれをとくような感じで毛先から優しくとかしていきましょう。

ステップ2 髪と頭皮をしっかり濡らす

シャンプー前に髪と頭皮をしっかり濡らして洗う予洗いは、汚れの8割を落とすとも言われる大事なステップ。
適当に濡らして終わらせてしまいがちですが、1〜2分ほど時間をかけ頭皮を中心にしっかり洗いましょう。

ステップ3 KAMIKAを手に取り髪に馴染ませる

KAMIKAの使用量はセミロングで5〜6プッシュ。
この量を基準に、毛量や髪の長さによって調整しましょう。

手に取り頭皮になじませていきます。
とろっとしたクリーム状で、一気に出してしまうとこぼれやすいので、数回に分けて手に出し少しづつなじませるようにしましょう。

この時頭皮をマッサージすると、血行が促進し髪や頭皮に栄養が行きわたりやすくなります。

ツヤ髪のポイント!

髪のパサつきが気になる場合には、毛先前KAMIKAをなじませて3分ほど置いてからすすぐとツヤ感がアップしますよ

ステップ4 しっかりとすすぐ

頭皮のヌルヌル感がなくなるまでしっかりとすすぎます。
クリーム状なのでベタベタするのかしら?と思うかもしれませんが、しっかりとすすいだ頭皮はべたつかず、す〜っとしたすっきり感に包まれますよ。

KAMIKAはリンスやトリートメントが不要ですので、ここでシャンプー終了。
時短もできるので、小さいお子様がいる方や忙しい方にもぴったりのシャンプーなんですよ。

シャンプーのステップを見てみて、「あれ?普通のシャンプーと全く同じ!」と思った方も多いんじゃないでしょうか。
シャンプーを泡立てる目的は、シャンプー時に発生する摩擦やダメージから髪を守るためですが、濃厚クリームで洗うKAMIKAは洗っている途中も髪が絡まらず指通りもスムーズ。
泡が立たなくても摩擦のダメージから髪を守ってくれるんですよ。
髪のパサつきやツヤのなさに悩む方は、合成界面活性剤不使用のKAMIKAを使ってみてはいかがでしょうか?

KAMIKA(カミカ)について詳しくはこちら

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室