美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

発毛剤と育毛剤と養毛剤、どう違うの?


最近ちょっと抜け毛が増えたかも・・・

そう思った時に使ってみようと思うのが育毛剤。
でも育毛剤を探していると、発毛剤って書いてあるものや養毛剤ってものまであったり、いろんな種類があってどれを選べばいいのか困っちゃいませんか?

そこで、ここでは発毛剤と育毛剤と養毛剤の違いについてご紹介していきたいと思います。

発毛剤と育毛剤と養毛剤の違いとは

発毛剤と育毛剤。
一見似ているように思えるこの二つの製品ですが、似ているようで全く異なります。

まずは違いを知らないと、自分の髪の状況に合わないアイテムを選んでしまうことになりますので、まずはその違いを知ることが大事です。

発毛剤とは

発毛剤の主な効果は、

  • 発毛効果
  • 育毛効果
  • 脱毛の進行予防効果

これらの効果があると言われています。
つまり、<発毛効果>=新しい毛が生える効果があるものです。
髪の毛を作り出す細胞に直接働きかけ、新しい毛を増やすという効果が期待できます。

また、大きな違いが発毛剤は「医薬品」ということ。
つまり、病気の治療や予防を目的とした薬に類するものであり、有効性や安全性が確認されているものです。

高い効果が期待できる反面、医薬品なので副作用のリスクもあります。
副作用があるかどうかは個人差が大きいですが、予めそのリスクを理解しておく必要があります。

育毛剤とは

育毛剤の主な効果は、

  • 発毛促進効果
  • 育毛効果
  • 脱毛の進行予防効果

という効果があります。
その違いは「発毛促進効果」という部分。
新しい毛が生える効果=発毛効果はありません。
あくまでも、血行を促進し、頭皮環境を整えることで発毛を”促進”する効果があるということです。

そして、育毛剤は「医薬部外品」にあたります。
医薬品よりも緩やかな作用になりますが、厚生労働省が認可した有効成分が決まった量含まれているという製品で、「脱毛防止、育毛、発毛促進」という効果が謳えるという製品です。

育毛剤は医薬品ではないので、副作用はありませんので安心して使うことができます。
また女性の頭皮はデリケートですので、女性用育毛剤は有効成分の濃度が低めに設定されていて、効果が緩やかなものが多いです。

養毛剤とは

養毛剤の主な効果は

  • 脱毛抑制効果
  • 毛髪を保護する効果

という効果があり、育毛剤と同様に発毛効果はありません。
保湿成分や栄養成分に優れ、頭皮環境を整えることで脱毛を防ぎ、髪を健やかに保つという働きが期待できます。

養毛剤は育毛剤と同じく穏やかに働き副作用もないので安全に使用できますが、化粧品に分類されますので、医薬部外品と違って薬効が認められていないという違いがあります。
今薄毛に悩む女性の間で人気のスカルプエッセンスはこの分類になります。

発毛剤と育毛剤と養毛剤どれを選べばいいの?

このように、効果が異なるこれらの製品。
ではどれを選べばいいのでしょうか?

薄毛・抜け毛対策を初めて行う方で、とにかく安全に使えるものを選びたい!という方は育毛剤がオススメです。
何となく男性用の方が毛が生えるイメージがありますが、女性は女性専用の育毛剤を使うことが大事です。
なぜなら、女性用と男性用では有効成分の濃度が違い、デリケートな女性の頭皮に男性用を使うとかぶれたりフケの原因となったり頭皮にトラブルが起こる可能性があります。
必ず、女性用を選ぶようにしましょう。

  • 育毛剤は使ってきたけど効果が感じられない
  • 副作用があっても新しい髪を生やしたい

という方は、発毛剤がオススメです。
こちらも、男性用ではなく必ず女性用を選ぶようにしましょう。
ただし、発疹・かゆみ・ふけ・初期脱毛などの副作用もありますので、理解した上で使う必要があります。

  • 頭皮環境を整えながら、薄毛や抜け毛のケアがしたい
  • 最新の成分が配合されているものを使ってみたい

という方におすすめなのがスカルプエッセンスです。
スカルプエッセンスは化粧品なので、国が認可した成分しか使用できない医薬部外品と違って最新の成分や最新の育毛技術のものをいち早く使うことができます。

フルボ酸配合スカルプエッセンス【RiJUN-リジュン-】はこちら

どれも、メリット・デメリットがありますが、大事なのは自分にあった方法で薄毛・抜け毛対策をするってこと。
ぜひ、自分にあった製品を見つけてみてくださいね。

Pocket