美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

白髪が目立たないカラーってあるの?


あれ?この前染めたばっかりなのに、もう白髪が目立ってる!
そんな風に感じたことありませんか?

白髪って、根元が少しでも生えてくるとどうしても気になっちゃいますよね。
でも生えてきて気になるからって、1週間くらいでまた染める訳にはいきません。
頻繁に白髪染めをすると、どうしても髪が傷んでしまいます。

では、どういうカラーにすれば白髪って生えてきても目立たないんでしょうか?

生えてきた白髪が目立ってしまう理由

白髪って、人によって目立つ人とそうでもない人といませんか?
これは、元の髪色と白髪にどれだけ差があるかってことが関係します。
真っ黒な髪の中に白髪が1本でもあると目立つけど、金髪の髪の中に白髪あってもそんなに目立ちませんよね。
つまり、元の髪の色が黒ければ黒いほど白髪が目立つし、髪の色が明るいと目立ちにくくなるんです。

白髪が目立たないカラーはコレ

白髪が目立たないようにする為には、以下のような染め方をするのがオススメです。

できるだけ明るめのカラーリングをする

なぜ、そんなに白髪が目立つのか。
それは、黒い髪の毛と白髪の差がはっきりしているからです。
日本人は元々の髪の色が暗いので、白髪が生えてきた時に目立ちやすくなります。
白髪が気になると、全体的に暗めのカラーにしてしまいがちですが、黒い髪の毛だと生えてきた部分が目立ちやすくなりますので、できるだけ明るめのカラーをするようにしましょう。
オススメのカラーは、ベージュ系やアッシュ系のカラー。
カラーってしばらくするとどうしても色落ちしてきますが、茶色いカラーリングが色落ちするとどうしても髪が赤っぽくなってしまいます。
ベージュ系やアッシュ系だと、赤みを落ち着かせて、元の髪色と馴染むため退色後も白髪が目立ちにくくなります。

ハイライトを入れる

カラーリングにハイライトを組み合わせることもオススメ。
好みのカラーに染めた後に、周りよりも明るめのハイライトを入れることで、より白髪をカバーすることができます。
白髪の多い部分にハイライトを入れておくと、髪に動きが出て白髪が目立ちにくくなるんです。

このように、明るめのカラーリングをしたり、ハイライトを入れたりすることで、白髪が目立ちにくくなりますので、結果的に白髪染めをする回数が減りますよ。

まとめ

白髪目だつからと行って、繰り返し白髪染めをすると、髪や頭皮に大きなダメージを与えてしまいます。
できるだけ、白髪が目立ちにくいカラーを選んで、髪の健康を損なわないようにしましょう。

不自然に生えてきて目立ってしまう白髪がどうしても気になる方は、カラートリートメントがオススメ。
色持ちは1週間程度と、一般的な白髪染めと比べて持ちが悪くはなりますが、1週間に1回程度定期的に使用することで、リタッチをすることなく自然に白髪を染めることができますよ。
しかも、白髪染めと違って頭皮や髪に優しいのも嬉しいポイント。

安全なので、お肌が弱い人でも安心して使うことができますよ。
気になる白髪しっかりケアして、美髪キープしましょうね!

頭皮や髪に優しいのに染まりやすい ヘアカラートリートメントはこちら

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室