美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

髪と頭皮のお悩み相談室

白髪って、抜いたら次に生えてくるのはまた白髪?

Question〜質問〜
30代半ばとなり、髪にポツポツと白髪が出てきました。
気になるので見つけたら抜いていますが、白髪を抜いて次に生えてくるのはまた白髪なんでしょうか?
それとも、抜いたら次は黒い髪の毛が生えてきますか?
Answer〜回答〜

基本的には、白髪が生えてきた毛穴からは白髪しか生えてきません。
ただし、白髪対策をしてメラノサイトの機能が活性化することで、黒髪が生えてくることもあります。

白髪って、黒髪の中に数本あると目立ちますよね。
白髪の原因は、細胞の老化に伴って髪を黒く色付けるメラニン色素が発生しづらくなってしまうことによるもの。
その毛穴からはメラニン色素が発生しづらくなっていますので、抜いても抜かなくても基本的にはその毛穴からは白髪しか生えてきません。
何も対策をしなかったら、抜いても抜いてもその次に生えてくるのは白髪です。

本数が少ないうちは見つけたら抜いてしまいがちですが、これは毛穴を傷つけるNG習慣。
無理に白髪を抜くと、毛穴の周りの皮膚や毛細血管に傷がつき炎症の原因となることがあります。
また、毛母細胞が繰り返しダメージを受けることで、その毛穴からは髪の毛が生えてこなくなることもありますので注意が必要です。

白髪を見つけた時は、抜くのではなく根本からハサミで切るようにしましょう。

白髪の毛穴からはもう黒髪は生えてこない?

白髪が生えてきた毛穴は、メラノサイトの機能が低下していてメラニン色素の生成が弱まっている状態。
何もしなければ次に生えてくるのも白髪で、黒髪が生えてくることは珍しいと思います。

でも、諦めるのはまだ早いです。
白髪対策をしっかりしている場合には、次に黒髪が生えてくる可能性があります。
白髪に効果があると言われる栄養素をしっかりととって、栄養を頭皮の細胞に届けてあげることで黒髪が生えてくる可能性が高まります。

白髪に効果のあると言われる栄養素は何と言ってもチロシン
チロシンとは非必須アミノ酸で髪に色をつけるメラニン色素の原料の一つ。
チロシンが不足すると、メラノサイトが活性化されても髪に色がつくことはありません。

不足しがちな栄養素ですので、しっかり摂るようにしましょう。
チロシンは乳製品やバナナやアボカド、マグロなどの魚介類に多く含まれています。
また、メラノサイトの活動を促すホルモンに必要な栄養素と言われるヨード(ヨウ素)
ミネラルの一種ですが、海藻類に多く含まれていますので、積極的に摂るようにしましょう。
そして、これらの栄養をしっかりとりながら、睡眠不足、ストレスなどを改善し規則正しい生活を行うことが白髪の予防・改善には重要です。

白髪対策をして、美しい黒髪目指しましょうね!

Pocket

Review  オススメ商品