美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

髪と頭皮のお悩み相談室

白髪染めって白くなった根元だけを染めることってできるの?

Question〜質問〜
白髪って、白髪染めしてもまた白髪が伸びてきますよね。
最初は全体を白髪染めするんだと思いますが、2回目からって、白く生えてきた根元だけを染めることって出来るんでしょうか?
Answer〜回答〜

白髪が気になるからって何度も繰り返し全体を染めていると髪がどんどん傷んでしまいます。
伸びてきた部分が気になるようになったら、ヘアカラーのリタッチと同じように白くなった根元だけを染めていくのが基本となります。

どんなに、バッチリメークをして若々しい服を着ていても、白髪がチラチラ見えていると一気に老けて見えますよね。
30代後半になるとぐっと白髪が気になるようになってくるので、初めての白髪染めをする方も多いのではないでしょうか。

白髪染めには、美容院で行う方法と、自宅でホームカラーリングを行う方法があります。

今は自宅でもキレイに白髪を染めることができる商品も出ていますが、最初は自己流で行う前に美容院で白髪染めをしてもらうのがベストです。

白髪染めって言うと、年配の人用の特別なもののように感じましが、白髪染めも普通のヘアカラーもヘアカラーの一種で原理は同じ。
黒髪・白髪の特徴に合わせて、きれいに染まるように調整されているという違いがあるだけなんです。

ヘアカラーって、何度も繰り返し行うとどんどん髪が傷んでいくので、伸びてきた部分だけをリタッチとして染めませんか?

白髪染めもこれと同じで、気になるからって何度も繰り返し全体を染めていると髪がどんどん傷んでしまいます。
だから、全体を染めるのは3ヶ月ほど時間をおくようにして、その間伸びてきた部分が気になるようであればヘアカラーのリタッチと同じように根元だけを染めていくのが、基本となります。

リタッチで根元だけを染めることで、前回染めた部分は染めないのでそれ以上髪が傷むことはありません。
また、全体を染めるよりも時間もかからず、美容院で染めても価格も安く収まることが多いです。

また、全体染めは美容院で、根元だけのリタッチはホームカラーリングでっていう方も多いのでは?
美容院でリタッチをすると、きれいに仕上がり、髪や頭皮が傷みにくいというメリットはありますが、毎月となるとうしてもコストが高くなりがちですよね。

自分で根元のホームカラーリングを行うことも多いかと思いますが、自宅で白髪染めをすると、上手に染まらなかったり、頭皮や髪に残った薬剤で髪や頭皮が傷んでしまうという思いがけないトラブルになることがあります。ケアをしっかり行って、トラブルが起こらないように注意をすることが必要です。

また最近増えている、ヘアカラートリートメントってご存知ですか?
次に白髪染めをするまでの間、髪を傷めずリタッチしてくれるというアイテムです。
徐々に少しづつ染まっていくので、白髪が伸びたと感じる前から使うことで、伸びてきた白髪が気になりにくくなりますよ。

白髪染めは美容院で行うことを基本にして、次に美容院に行くまでの間はこれらホームケアアイテムを上手に利用して、白髪と上手に付き合っていきましょうね。

Pocket

Review  オススメ商品

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室