美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

髪と頭皮のお悩み相談室

紫外線カットスプレーって髪が傷まないの?

Question〜質問〜
夏、プールや海など紫外線を浴びる機会が多くって、気がつけば髪がパサパサです。
何となく髪が傷みそうで使っていないのですが、スプレーの日焼け止めなどをした方がいいのでしょうか?
Answer〜回答〜
髪にも紫外線対策は必須です。UVケア効果のあるトリートメントやスタイリング剤、髪用の紫外線カットスプレーを使って、しっかりと紫外線対策を行いましょう。

お肌って、紫外線を浴びるとシミやシワも増えるしボロボロになりますよね。
毛髪も同じように長時間紫外線を浴びることで、髪のキューティクルに負担がかかってツヤがなくなったり、切れ毛ができやすくなってしまいます。
髪はお肌と違って死んだ細胞なので、一度ダメージを受けると生え変わるまで再生することはありません。
だから、肌と同じように髪も紫外線のケアが大事になるんです。

髪の紫外線対策

とは言っても、日焼け止めを塗ればいい顔や体と違って、髪ってどう紫外線ケアをすればいいか迷ってしまいませんか?

紫外線から髪を守る手っ取り早い方法は、帽子や日傘など物理的に紫外線をカットする方法。
その他にも髪をキュッとまとめてしまうことで、髪が紫外線を受ける面積を小さくするということも紫外線対策には有効です。

また、UVケア効果のあるトリートメントやスタイリング剤もおすすめです。
朝のセットの時にこれらのアイテムを使っておくと、髪をコーティングすることができて紫外線をカットすることができます。

また、今はスプレータイプの日焼け止めも人気です。
顔・身体用の他にも、髪用のものもありますので、使ってみると手軽に紫外線対策ができて良さそうですね。

でも、これらの髪用の日焼け止めには注意も必要です。
紫外線スプレーには、「紫外線吸収剤」や「紫外線散乱剤」という成分が入っている製品があります。
これらの成分には髪にダメージを与えることがあり、使うことでツヤがなくなったり、切れ毛や枝毛の原因になることもあるんです。
また、髪と同じように頭皮も日焼けするので、頭皮にスプレーをふりかけることで、頭皮のかぶれなどが起こることも考えられます。

特に肌が弱い方や敏感な方は、「紫外線吸収剤フリー」や「敏感肌タイプの紫外線散乱剤使用」のスプレーを使うようにすると安心です。

髪に日焼け止めの成分が残ってしまうと、髪のトラブルの原因となってしまいますので、シャンプーで日焼け止めをしっかりオフするということも大事になります。
かといって洗いすぎは髪のパサつきの原因になりますので、髪に優しいシャンプーを使ってしっかり日焼け止めをオフし、またトリートメントで栄養補給をすることも大事になります。

髪にも紫外線対策&シャンプー&ヘアケアをしっかり行って、夏でも美髪を目指しましょうね!

Pocket

Review  オススメ商品

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室