美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

今、ウィッグがすごい!絶対バレない自然なウィッグの選び方

ウィッグってどんなイメージがありますか?
昔はおじさんの薄毛隠しのイメージが強かったのですが、今はオシャレに敏感な女性の間でウィッグが人気なんです!
それもそのはず。
ウィッグはファッション用から医療用まで、普段使いできるとっても自然なものが増えてきているんです。
そこでここでは、絶対ばれない自然なウィッグの選び方についてご紹介します。

ウィッグはこんな方にオススメ

  • 違うヘアスタイルを楽しみたい方
  • 学校の頭髪検査を乗り切りたい学生の方
  • カットを失敗して隠したい方
  • 薄毛や脱毛が気になる方

ウィッグを使う目的としては、脱毛や薄毛を隠したいという方から、気軽に違うヘアスタイルを楽しみたいという方まで様々な目的の方がいらっしゃいますよね。
今は、髪を染めすぎて学校の頭髪検査が引っかかりそうな方が頭髪検査を乗り切るためだったり、逆にライブやイベントの時に金髪を楽しみたいという方も多いようです。

イベント使いなどであればそれほど自然さは必要ないかもしれませんが、薄毛隠しや普段使いであれば、いかに自然に見えるかというのが重要なポイントになってきます。

ウィッグの種類

ウィッグといっても様々な種類がありますので、目的に合わせて選ぶようにしましょう。

フルウィッグ

フルウィッグとは、すっぽり被る全頭タイプのウィッグ。
ファッション用としても使われ、様々なカラーやスタイルのものが多く販売されています。
イベント用のようなカラフルなものから、地毛に見えるナチュラルなものまで様々で、価格帯も低価格のものから高価なものまであります。

部分ウィッグ


トップのボリュームアップや脱毛部分を隠す為、また前髪だけのものなど部分的につけるウィッグのこと。
つけるのが一部だけなので、長時間着用しても蒸れたり頭が疲れにくく、自然なつけ心地のものが多いのが特徴です。

エクステンション

ウィッグがかつらなのに対して、エクステンション(エクステ)はつけ毛のこと。
気軽に自分で装着できるウィッグと違い、美容院でつけてもらうというのが特徴です。
自分の髪の毛1本に対して数本を接着剤のようなものでつけて、髪を増やしたり、長くしたりすることが可能です。

自然なウィッグの選び方

ウィッグには、安価で手に入るものから医療用の高価なものまでいろんな種類のものが販売されています。

当然、値段が高いということは、人工毛が使用されていたり、より自然に見えるように手間暇かけて作られているので、自然に見えるものが多いです。
数千円で買える安価なウィッグは不自然なものが多いので、絶対人にばれたくないという方は最低1万円くらいの製品を選ぶようにしましょう。

また、ウィッグが自然に見えるにはポイントがあります。

ポイント1 つむじをチェック

ウィッグでバレやすい部分は何と言ってもつむじです。
つむじがペタっとしていたり、つむじや分け目がなく中心から毛が生えているようなウィッグだと、どうしても不自然に見えてしまいます。
根元って、普通は少し立ち上がってふっくらしている印象ですので、つむじが自然なウィッグを選ぶようにしましょう。

ポイント2 通気性

薄毛や脱毛を隠すなど特に装着時間の長い場合は、頭皮に優しい素材でできていることも重要です。
特に装着時間が長くなると汗をかいて蒸れやすくなってしまい、頭皮トラブルに繋がることもありますので、通気性のいいものを選ぶようにしましょう。

ポイント3 自然なツヤ

ウィッグの毛質も重要です。
ツヤというより、不自然なテカリでテカテカしているようなものは、どうしても違和感を感じてしまいます。
人工ファイバーを使ったウィッグは人工的な毛でテカリがひどい場合も多いので、よくチェックしましょう。

昔は薄毛隠しがメインで高価なイメージだったウィッグ(かつら)ですが、今は通販で手軽に購入することができます。
価格も1万円ほど出せば、自然でバレないウィッグを見つけることができると思いますので、是非上記のポイントを押さえてナチュラルなウィッグを選びましょうね!

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室