美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

髪と頭皮のお悩み相談室

縮毛矯正と白髪染めって一緒に行ってもいいの?

Question〜質問〜
白髪染めも縮毛矯正も髪が傷みやすいメニューだと思いますが、同時に行うことってできますか?
Answer〜回答〜
縮毛矯正も白髪染めも強い薬剤が使われることが多いので、同時に行うことで髪はかなり強いダメージを受ける為、2週間くらい間を空けて行いましょう。

縮毛矯正と白髪染めどちらからするのが正解?
くせ毛女子が年齢を重ねていくと、縮毛矯正と白髪染めを同時に行いたいケースって増えていきますよね。

でも、縮毛矯正って元々髪が傷みやすいメニューだし、頻繁に染める必要のある白髪染めも髪に負担がかかりやすいメニューです。

ではこの2つのメニューを同時に行う事ってできるんでしょうか?

 

白髪染めと縮毛矯正の施術

白髪染めと縮毛矯正は、一般的に以下の頻度で施術する事が多いようです。

  • 白髪染め・・・2週間〜3ヶ月に1回程度
  • 縮毛矯正・・・3ヶ月〜1年に1回程度

縮毛矯正やクセの状態によって、施術の頻度には個人差がありますし、白髪染めも気になる度合いによって頻度が異なります。

特に白髪染めは気になり始めるとかなり頻繁に染める人も多いので、縮毛矯正と同時にやってしまいたい!ってことも多いですよね。

今は、髪への影響を最小限に抑えることができる薬剤も出てきているものの、基本的には縮毛矯正と白髪染めを同時に行うことは推奨されておりません。

というのも、縮毛矯正も白髪染めも強い薬剤が使われることが多いので、同時に行うことで髪はかなり強いダメージを受けてしまいます

できるだけ2週間くらい間を空けてから行うことをお勧めします。

 

白髪染めと縮毛矯正 どっちからやった方がいいの?

1つのメニューを行って、2週間くらい間を空けてから次のメニューを行う時、気になる方から先に施術したいですよね。
くせも気になるけど、白髪の方がもっと気になるって場合には、白髪染めから先にしたいと思うかもしれませんが、この施術には推奨されている順番があります。

それが、

  1. 先に縮毛矯正を行う
  2. 2週間空けて、白髪染めを行う

という順番です。

というのも、先に白髪染めを行ってしまうと、後に行う縮毛矯正の薬剤によって白髪染めの色が落ちてしまいます。

また、根元の白い部分を中心に染める白髪染めは、根元の方にたっぷりと薬剤をつけて髪を染めます。
つまり、白髪染めをした根元の部分は他の部分に比べてダメージを負っている状態なんです。
そこに縮毛矯正の強い薬剤をつけることによって、縮毛矯正の失敗を起こす恐れがあるんです。

白髪染めも縮毛矯正をしたい場合には、縮毛矯正をして2週間ほど時間を空けて、白髪染めをするのがオススメです!

Pocket

Review  オススメ商品

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室