美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

頭皮の乾燥がオイリー頭皮の原因になっているってホント?

ベタベタして、気がつけば髪がぺったんこになってしまうオイリー頭皮。
何となく臭いも気になるし、しっかり洗ってケアしたいって思いますよね。

でも、頭皮の皮脂が気になるからといって髪を洗いすぎていると、頭皮が乾燥してしまい、オイリー頭皮の原因になっているって知っていましたか?

そこでここでは、頭皮の乾燥と皮脂の分泌についてご紹介します。

頭皮の皮脂分泌が活発になる理由

おでこや鼻などのTゾーンって皮脂の分泌が活発ですよね。
頭皮って、髪で隠れて見えないので皮脂の分泌って意外と気にならないことが多いと思いますが、頭皮も肌と同じように皮脂が分泌されています。

というのも、皮脂は肌や髪を潤し、乾燥から守る働きをしているなくてはならないもの。
皮膚の常在菌のエサとなり肌の環境を良好に保つことで肌が弱酸性になって雑菌などから守ってくれています。
もともと皮脂はさらっとしているのですが、脂質や糖質を摂り過ぎている人などは皮脂の分泌量が盛んになるのでベタベタとするようになってしまいます。

そして体質によって皮脂量は異なるのですが、乾燥してしまうと外部刺激から肌を守るべく皮脂の分泌が増えてしまうので、乾燥が気になる季節であっても皮脂分泌が盛んになってしまうんです。

オイリー頭皮にしないために

髪がペタンコになってべたつきが気になる時って、髪をしっかり洗いたくなりますよね。
でも、頭皮を適切な状態に保つには、正しい頻度で、正しいシャンプーを行うことが大事になります。

髪がべたついていると
「洗い方が足らないから、ベタベタしているのかしら」
「シャンプー回数を増やせばスッキリするかも」

とどうしても洗いたくなってしまうかもしれませんが、これは逆効果です。

必要以上にシャンプーをすることで頭皮の皮脂を落としすぎてしまい、皮脂が持つ頭皮の保護機能を失ったり、さらに皮脂の分泌を増やしてしまう原因にもなってしまうんです。

乾燥が原因のオイリー頭皮を防ぐには、「適切な頻度で、適切なシャンプーを行う」ということが大事になります。

  • 髪を洗うのは1日1回
  • 洗浄力の高すぎるシャンプーは使わない

ということが大事になります。

髪がべたついていると、朝起きた時にも汗や皮脂が気になって髪を洗いたくなる方もいるかもしれませんが、1日2回以上のシャンプーは皮脂を取り過ぎてしまいます。
どうしても朝にもシャンプーをしたい場合には、朝はお湯ですすぐだけの湯シャンをするようにしましょう。
この時、お湯の温度が高すぎると皮脂を取り過ぎてしまうので、若干ぬるめのお湯ですすぐことをお勧めします。
逆に夜に「疲れてメイクも落とさず、お風呂にも入らず寝ちゃった」って方もいるかもしれませんが、一日中過ごした髪や頭皮には皮脂だけでなくホコリやスタイリング剤などの汚れが付いています。
シャンプーで汚れを落とし、清潔にして眠る習慣をつけたいものです。

また、シャンプー選びも重要です。
乾燥していると皮脂分泌が盛んになってしまうので、髪や頭皮に優しく保湿力の高い、アミノ酸系のシャンプーを使うことをオススメします。

>>アミノ酸系のシャンプーならharu kurokamiスカルプがオススメです。

優しい洗浄力のシャンプーで洗うことで、程よい皮脂量を保てるので、ぜひ試してみてくださいね。

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室