美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

頭皮の毛穴とお肌の毛穴の違いとは

頭皮も顔も同じ1枚の皮膚だから、同じようにケアしないと乾燥やたるみなど様々なトラブルの原因になってしまうっていいますよね。
確かに頭皮の毛穴からは髪の毛が生えていて、同じように顔の毛穴からも毛が生えているので、同じと言えば同じような気もします。

ということは、顔も頭皮も全く同じケアが必要なのかしら?と思ってしまいますが、頭皮の毛穴と顔の毛穴に違いはあるんでしょうか?

頭皮の毛穴とお肌の毛穴の違いとは

同じように思える毛穴ですが、頭皮と顔の皮膚では少し違いがあります。
それは、毛穴の出口付近にある皮脂を分泌する皮脂腺。
頭皮は体の中で一番皮脂腺が多い部分なんです。

顔もTゾーンとUゾーンでは皮脂の分泌の仕方って違うと思いますが、頭皮はさらにTゾーンの2〜3倍もの皮脂腺があると言われています。

頭皮の毛穴から生える髪の毛と、顔の毛穴から生える産毛って太さや長さが違いますよね。
これは、皮脂腺から分泌される皮脂によって、頭皮が雑菌や外部刺激から保護されるので、髪が太く、そして長く成長しやすくなっているんです。

じゃあ皮脂が多いってことは良いことなのね。
と思うかもしれませんが、皮脂が多いということは外部刺激から髪や頭皮を守る一方で、皮脂によって毛穴が詰まりやすくなるというデメリットもあります。

だから、お肌はお肌のケアを、頭皮には頭皮のケアが必要になるんです。

頭皮の毛穴ケア

顔はメイクをしていれば、毎日メイクを落とす為にクレンジングが必要になります。
というのも、普通の洗顔料では水性の汚れは落とすことができますが、油性の汚れであるメイクは洗顔料では落とせないからです。

メイクや油性の汚れを落とす為にクレンジングをして、その後洗顔料を使って水性の汚れやクレンジングで浮かせた汚れを落としていきます。

頭皮はメイクをしないですし、髪によって頭皮は守られているので、顔のように汚れはつきにくくなってはいますが、皮脂分泌が多い頭皮は毛穴が詰まりやすくなっていますので、毎日のシャンプーでしっかりと毛穴の汚れを落とすことが大事になります。
とは言っても、洗浄力の強すぎるシャンプーを使うと、頭皮が乾燥しやすくなりますので、アミノ酸系の頭皮に優しいシャンプーを使うことをおすすめします。

基本的なケアは毎日のシャンプーだけでいいのですが、皮脂分泌が多い頭皮なので、顔をクレンジングするように、1週間に1回程度頭皮もクレンジングを行うと頭皮の毛穴ケアができます。

頭皮のクレンジング方法

1 頭皮全体にクレンジングをつけます

頭皮専用のクレンジングでもいいのですが、なければホホバオイルなどのオイルや顔のクレンジングでも構いません。
頭皮にクレンジングをつけて指の腹を使って、よくなじませていきましょう。

2 ホットタオルで頭皮を蒸す

クレンジングをつけた頭皮をホットタオルで包み、頭皮を蒸します。
そうすることで、頭皮の汚れが落ちやすくなります。

3 しっかりすすぐ

ぬるま湯でしっかりすすぎ、クレンジングを落とします。

4 シャンプーをする

その後、いつも取りシャンプーをします。
すすぎが甘いとシャンプーの泡立ちが悪くなりますので、しっかりすすぎを行うことが大事になります。

このように、頭皮クレンジングを行うことで、頭皮の油分バランスが整い、髪にハリやコシが出やすくなりますので、ぜひ頭皮クレンジングで頭皮の毛穴ケア行ってみてくださいね。

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室