美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

髪の生え際にできるニキビはどうしたら治るの?

髪の生え際にニキビが出来て、なかなか治らないっていうお悩みはありませんか?
前髪を下ろしていたり、髪と顔の境目の部分のメイクを落としきれていないことで、生え際部分って大人ニキビが出来がちですよね。

そこでここでは、髪の生え際にできるニキビの原因と対策についてご紹介します。

髪の生え際ってどうしてニキビが出来やすいの?

ふと髪をかき上げた時に、額や耳の脇の辺りにニキビでできているのを見つけることってありますよね。
きちんと洗顔しているつもりなのに、どうして生え際ってニキビが出来やすいんでしょうか?

1 シャンプーやコンディショナーのすすぎ残し

お風呂に入ると、シャンプーやコンディショナーを使って洗髪しますよね。
シャンプーって泡立てる時はしっかり泡立てるけど、すすぎを雑にしていませんか?
すすぎを雑にすることでシャンプーやコンディショナーを洗い流せずに生え際部分に残ってしまうと、刺激となってニキビの原因となります。
また、十分に洗い流せず頭皮に残ってしまったシャンプーが毛穴をふさぐことで、アクネ菌が繁殖しニキビが増える原因になってしまうんです。

2 洗顔料やクレンジング

適切な洗顔はニキビケアにもなりますが、間違った洗顔はニキビの原因にもなってしまいます。
顔を洗う時には、洗顔料の泡が生え際の髪にも付着しますので、しっかりと生え際までをすすぐことが大事になります。
洗顔をする時は、ヘアバンドやヘアクリップを使ってしっかりと前髪をあげて洗顔し、洗顔料のすすぎ残しがないようにしましょう。

3 整髪料による刺激

髪をスタイリングする為のワックスやヘアスプレーは油分が高く、また髪をコーディングするシリコンなどが多く含まれているものが多いです。
そして、整髪料に含まれる成分に空気中のほこりや汚れが付着することで、毛穴が詰まりやすくなってしまうので、生え際は特にニキビができやすくなります。
特に、スプレーは直接生え際やおでこの部分にかかっていしまうことがあるので、よりニキビができやすくなってしまうんです。

髪の生え際のニキビの解消方法とは

髪の生え際のニキビを解消するには、シャンプーや洗顔料、整髪料などをしっかりと洗い流すことが大事になります。
シャンプー&コンディショナーの後は生え際までしっかりと洗い流すようにしましょう。

また、お風呂での洗う順番も大事になります。
シャンプー&コンディショナーの後、最後に洗顔をするようにしましょう。
お風呂で顔を洗う時って、熱いシャワーを直接顔に当てて洗う方って時々いますが、これはさらにニキビを悪化させる間違った洗顔方法。
熱いシャワーを直接顔にかけて洗うと、肌の乾燥に繋がり、肌が乾燥することで皮脂の分泌が過剰になるので、ニキビができやすくなってしまうんです。

洗顔をする時には、両手でぬるま湯をすくって優しく肌に当てて、しっかりと洗い流しましょう。
お風呂場で洗う場合にも、鏡で洗い残しがないかしっかりチェックしましょう。

また、ニキビがある時には整髪料はできるだけ使わないというのもニキビを解消するポイント。
どうしても整髪料を使いたい場合には、夜シャンプーをしてしっかりと整髪料を落とすということが大事になります。

生え際のニキビって繰り返しがちですので、丁寧なケアを行って早めにニキビ解消しましょうね!

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室