美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

髪を早く乾かす方法

髪は濡れている時が一番ダメージを受けやすい状態って知っていましたか?
ドライヤーをかけると髪が傷んじゃいそうだから、髪は乾かさないって人もいるようですが、これは絶対NGな習慣。
ドライヤーの熱よりも、髪が濡れたままの状態でいる方がダメージは大きいんです。

つまり、髪を洗った後は出来るだけ早く髪を乾かすってことが大事。

そこでここでは髪を早く乾かす方法についてご紹介します!

髪を早く乾かす方法

お風呂から上がったら早く寝てしまいたいのに、髪を乾かすのに結構時間がかかってしまって面倒ではないですか?
特に髪が長いと、毎回乾かすのにも一苦労です。

ここでは、髪を出来るだけ早く乾かす方法を紹介しますね。

速乾タオルやヘアドライ手袋を使う

髪を傷めない為には、タオルドライはしっかりと。
そんなこと聞いたことありませんか?
髪のダメージを防ぐには、ドライヤーの熱を長時間髪に当てない工夫も大事になります。
そこでオススメなのが、速乾タオルやヘアドライ手袋などの速乾グッズ。
特にヘアドライ手袋は片手に装着して、髪を乾かすだけで水分を吸収してくれるので、ドライヤーの時間を短縮することができますよ。

速乾スプレーを使う

ドライヤーめんどくさい!という声から生まれた早く髪を乾かすスプレーが「サボリーノ 速く乾かスプレー」。

濡れた髪にスプレーするだけで髪が速く乾いてくれる時短グッズです。
さらに、髪を速く乾かすだけでなく、 髪艶成分と美容オイル配合でトリートメント効果もバッチリ。
タオルドライ後の濡れた髪にシュッと吹きかけて乾かすだけで、速乾成分(エタノール)とガス(DME)の揮発効果によって水分が蒸発しやすくなるんですよ。

キッチンペーパーで水分をカット

タオルドライした髪の水気をさらに取るためには、キッチンペーパーで水分を取るのがオススメ。
調理に使うキッチンペーパーですが、野菜などの水分を取る時にも使うように、水分をバッチリ吸収してくれます。
ドライヤー前に出来るだけ水気を取っておくのが速乾のポイントです。

洗面所で髪は乾かさない

髪を早く乾かすために一番重要なポイント、それは髪を洗面所で乾かさないってこと。
というのも、湿度が高い場所でドライヤーをかけても、髪はなかなか乾いてくれません。
湿気が少ない場所でドライヤーをかけるようにすると乾燥するスピードが上がるので、ドライヤー時間が短縮できますよ。

このように、髪を早く乾かすためには、水分をしっかり切って効率よく乾かすというのがポイント。

ドライヤーで髪を傷めたくない方は参考にしてみてくださいね。

Pocket

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室