美髪プロジェクト〜女性の為の髪と頭皮のお悩み解決サイト〜

髪と頭皮のお悩み相談室

20代でも薄毛になるって本当?

Question〜質問〜
まだ20代なのですが、最近分け目がはっきりと分かれて気になるようになってきました。
20代でも薄毛になるってことはあるんでしょうか?
Answer〜回答〜

ストレス、生活習慣の乱れ、ヘアケアの不足によっては、若い女性でも薄毛になることがあります。

薄毛になるのって更年期以降になってからだと、思っていませんでしたか?
確かに、加齢による女性ホルモンの減少は薄毛の原因の一つ。

ただ、今は若い人でも薄毛になりやすくなっているんです。
そして、まさかこの歳で薄毛になんかなる訳ないって放置していることで、薄毛はどんどん進行してしまうんです。

どうして、20代でも薄毛になってしまうの?

では、どうしてまだまだ若いはずの20代女子が薄毛になってしまうんでしょうか?

若い20代女子の薄毛の原因の一つは「ストレス」です。
ストレスがたまると、心身ともに影響が出てきますが、薄毛の原因にもなってしまうんです。
人はストレスがたまると、交感神経が活発に働き興奮状態となります。
そうすると、血管が収縮し血流が悪くなってしまいます。

髪の成長のためには、たくさんの栄養が必要となり、血液を通して栄養を髪に届ける必要があるのですが、血流が悪くなることで髪の栄養が不足してしまうようになるんです。

栄養が不足した髪は、どんどん痩せて細くなり、最終的には抜けてしまうようになります。
これが、若い女性の抜け毛の原因の一つなんです。

また、ヘアスタイルに気を遣う20代。
ヘアカラーやパーマ、エクステなど髪に負担をかけることをしがちですよね。
これらは、頭皮を痛める原因となります。
また、スタイリング剤をした後にシャンプーが不十分で汚れが残っていると、毛穴が詰まってしまい、髪が細くなってしまうことがあるんです。

他にも、食生活や睡眠不足などによって、自立神経のバランスが崩れてしまい女性ホルモンが減少することで、FAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれる脱毛症になってしまうことがあります。

このように、若い人でも薄毛になってしまうことがあるので、注意が必要です。

ストレスを抱えやすい人、生活のリズムが崩れている人などは

  • ストレス発散
  • 栄養バランスの良い食生活
  • 良質な睡眠
  • 正しいヘアケア

これらに特に注意して、早めに薄毛対策をするようにしましょうね。

ボリュームケア成分「キャピキシル」を高濃度に配合したシャンプーのレビュー記事はこちら

Pocket

Review  オススメ商品

  • 白髪
  • 抜け毛・薄毛
  • くせ毛
  • パサつき

Review  オススメ商品

What’s New  新着情報

お悩み相談室